ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 平成28年度の展覧会スケジュール > 特別企画展「京都市美術館名品展」

京都市美術館名品展 憧れの京都、麗しの美人画

京都市美タイトル

 

京都市美術館は、昭和8年11月、東京都美術館に次ぐ、日本で2番目の大規模公立美術館として設立され、

当時最大級の美術展だった帝展や特別展などを開催し、京都美術界の発展に寄与してきました。

戦後は大規模な海外の展覧会も開催されるようになり、近・現代美術の鑑賞と発表のための西日本最大の

舞台のひとつとして大きな役割も果たしてきました。

また、京都画壇を中心とした作品収集にも定評があり、今やそのコレクションは他館の追随を許さない充実したものとなっています。

本展では、上村松園《人生の花》《晴日》、菊池契月《散策》、丹羽阿樹子《遠矢》など京都市美術館所蔵の

日本画作品の中から厳選した名品約50点を展示します。

京都市美術館の所蔵名品展は、鹿児島はもちろん九州でも初開催であり、女性美を通して京都美術の神髄を紹介します。

 展示作品

展覧会情報

会期

2016年3月25日(金曜日)~2016年5月5日(木曜日・祝日)
【※休館日 3月28日、4月4日、11日、18日、25日】

会場

鹿児島市立美術館

観覧料

一般・大学生 1,100円(前売り900円)/小・中・高校生 600円(前売り500円)

チケット販売所

山形屋、コープかごしま各店舗、Aコープ主要店舗、高木画荘、大谷画材、集景堂、書林会館、
チケットぴあ(セブンイレブン/Pコード767-350)、ローソン・ミニストップLoppi(Lコード86403)、
ファミリーマート・イープラス、南日本新聞販売所(一部除く)ほか

主催

鹿児島市立美術館、南日本新聞社

特別協賛

南国殖産グループ、九州エナジー株式会社

後援

鹿児島県、鹿児島県教育委員会

協力

京都市美術館

問合せ先

南日本新聞社 事業部
電話 099-813-5052
10時から17時(土曜日、日曜日、祝日休み)

関連イベント

「京都市美術館名品展」記念講演会

  • 開催日:3月26日(土曜日)14時00分から
  • 講師:尾﨑眞人 氏(京都市美術館学芸課長)
  • 場所:かごしま近代文学館 文学ホール(美術館から徒歩約1分)

※聴講券が必要です。お問い合わせは、南日本新聞社事業部まで。
問合せ先 南日本新聞社事業部 電話 099-813-5052 10時から17時(土曜、日曜祝日休み)


ギャラリートーク(作品解説)

  • 開催日:4月9日(土曜日)、23日(土曜日) 各日14時から
  • 講師:山西健夫(鹿児島市立美術館副館長)
  • 場所:展覧会場

※観覧券が必要です。


京都市美術館名品展をご覧のお客様は、4月29日、30日、5月1日、3日、4日、5日の6日間に限り、

セラ602の90分無料駐車券を差し上げます。

上へ