ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 年間スケジュール > 特別企画展「ホキ美術館名品展」

特別企画展「ホキ美術館名品展」 

ホキ美術館名品展トップ画像 

 

日本で初めての写実絵画専門館として2010年、千葉市に開館したホキ美術館。

本展では同館コレクションから日本写実絵画の第一人者・森本草介をはじめ、写実界をリードする野田弘志、生島浩、島村信之のほか、中堅若手まで作家26名による作品62点を展示。鹿児島では初公開となります。

写実絵画は作家がそれぞれの技法によってつくりあげる緻密な作品で、写真よりも見たままに近い表現をお楽しみいただけます。

絵画でありながら実物以上にリアリティーを感じるような驚きの写実絵画の世界をご堪能ください。

 

チラシ表面(PDF:10,432KB)

チラシ中面(PDF:1,100KB)

 

(1)生島浩「5:55」  (2)島村信之「日差し」

(1)生島浩《5:55》        

(2)島村信之《日差し》

会期

2018年3月30日(金曜日)から5月6日(日曜日)

休館日は、4月2日(月曜日)、4月9日(月曜日)、4月16日(月曜日)、4月23日(月曜日)

会場

鹿児島市立美術館 一階 一般展示室(1・2)

観覧料

一般・大学生:1,200円(前売り1,000円)

小・中・高校生:600円(前売り500円)

※「ホキ美術館名品展」の半券ご提示で、鹿児島市立美術館の所蔵品展と小企画展を、団体料金でご観覧いただけます。

主催等

主催:鹿児島市立美術館、南日本新聞社

後援:鹿児島県、鹿児島県教育委員会

関連イベント

記念講演会

3月31日(土曜日)13時30分から(予定)

  • 講師:安田茂美氏(東京藝術大学客員教授)
  • 場所:かごしま近代文学館文学ホール(美術館から徒歩約1分)

※事前のお申し込みが必要です。お問い合わせは南日本新聞社事業部まで。

※定員に達し、申し込みを締め切りました。

 

ギャラリートーク(作品解説会)

3月30日(金曜日)9時50分から(予定)

  • 講師:安田茂美氏(東京藝術大学客員教授)
  • 会場:展覧会場内

※観覧券が必要です。

 

4月7日(土曜日)、4月21日(土曜日)、各日14時から

  • 講師:谷口雄三(鹿児島市立美術館学芸係長)
  • 会場:展覧会場内

※観覧券が必要です。

 

4月27日(金曜日)13時30分から

  • 講師:生島浩氏(本展出品作家)
  • 会場:展覧会場内

※観覧券が必要です。

交通アクセス

交通アクセスは詳細をご覧ください。  

お問い合わせ

南日本新聞社事業部

電話番号:099-813-5053

10時から17時(土曜、日曜、祝日は休み)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

上へ