ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 年間スケジュール > 平成30年度早春の所蔵品展

平成30年度 早春の所蔵品展

特集:マチスの新境地《ジャズ》

生誕150年を記念して、マチスの版画集《ジャズ》をご紹介します。
1940年代、70歳代半ばのマチスは腸閉塞という病を抱えます。病床にあり、油彩画を制作できなかったマチスは、色紙とハサミさえあれば制作できる切り紙絵に取り組んでいきます。まさに怪我の功名というべきか、これがマチスの画業にとって新境地を切り拓いていきます。「輪郭をデッサンし、その中に色を塗る代わりに、お互い同士を変質させながら、色彩のなかでじかにデッサンすることができる」と、色と形の関係性に悩まされてきた画家にとって、切り紙絵は一つの光明となりました。また、陰影表現からも解放され、平面性が強調されるようになっていきます。

その後10年以上にわたって追究された切り紙絵の制作のなかで、版画化されて最も世に知られた代表作が《ジャズ》でした。マチスならではの優雅さとともに、今見ても新鮮でポップな明解さを持ったジャズの世界をお楽しみください。 

※3月31日(日曜日)まで、展示ギャラリー(無料スペース)で、島津家伝来のひな人形も展示しています。

 

会期・会場

2019年1月22日(火曜日)~ 3月17日(日曜日)

2階常設展示室

 

主な出品作品

 

サーカス

①アンリ・マチス『ジャズ』より《サーカス》        

 

ピエロ

②アンリ・マチス『ジャズ』より《馬、女曲芸師、道化師》

 

 その他、代表的な所蔵作品

セザンヌ 

③ポール・セザンヌ《北フランスの風景》

 

噴煙

④黒田清輝《桜島爆発図(噴煙)》(連作の全6点展示)

 

 

 

 

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2019年1月22日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会