ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 年間スケジュール > 小企画展「空の色、水の色ー競演・画家たちが描いた色ー」

小企画展「空の色、水の色 ー競演・画家たちの描いた色ー」

 満田天民《流れ》 満田天民《流れ》1981年

会期

2019年5月28日(火曜日)~7月15日(月曜日・祝日)

会場

美術館2階、企画展示室

概要

空と水は、当たり前のようにわたしたちの前に存在しています。
印象派の画家クロード・モネは、戸外で制作しながら、時間とともに刻々と移り変わる空の表情や水面が放つ一瞬のきらめきに魅せられ、そこから次々と名作を描きました。代表的なモチーフ「睡蓮」は250点以上も描きましたが、その水面は、一点一点違う色と表情で彩られています。
目に映った空や水の色をそのままに描いた画家もいれば、理想とする空や水の色をつくりだし、独自の心象として描いた画家もいます。自然界の空と水は、場所や時間の変化により同じ色や同じ表情を二度とは見せてはくれません。これと同様、画家たちが表す空と水も同じものはなく、それぞれの作品は、場所や時間、そして漂う空気を想像させてくれます。
今のあなたのイメージにぴったりの空の色、水の色はどの色ですか?

★展覧会チラシ(PDF:1,008KB)

出品作品

① 海老原喜之助《貨物船…》  ② 田村一男《西桜島…》  

 

山下晴道              

① 海老原喜之助 ≪貨物船とヨット≫ 1929年    

② 田村一男 ≪西桜島ゆきのあした日本晴≫ 1973年

③ 山下晴道 ≪SORA’11-Ⅱ-Aggregate-≫ 2011年 

関連イベント

ギャラリートーク(学芸員による作品解説)

日時:6月15日(土曜日)、6月29日(土曜日)、7月13日(土曜日)の14時から15時

場所:展覧会場

※ご参加には、観覧券が必要です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2019年5月20日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料
      ※毎月第3日曜日は小・中学生常設展示観覧料無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会