ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 年間スケジュール > 令和元年度秋の所蔵品展

令和元年度 秋の所蔵品展

特集:桜島に魅せられた画家たち

 秋の特別企画展 鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」にちなみ、当館の所蔵する桜島コレクションから曽宮とゆかりある画家たちによる桜島を描いた作品を特集で紹介します。大正噴火に遭遇し刻々と変容する桜島を描いた黒田清輝の《桜島爆発図》(全6点)をはじめとする郷土作家の作品のほか、曽宮一念と同じく桜島に魅せられ県外から鹿児島を訪れてその姿を描いた梅原龍三郎、青山義雄、田村一男、西山英雄の作品を展示します。多くの作家を魅了し続けてきた桜島の様々な表情をお楽しみください。

 その他、曽宮が知遇を得た藤島武二、谷口午二ら鹿児島ゆかりの作家による作品や印象派以降の西洋美術を展示します。

★出品リスト★(PDF:570KB)

 

■会期・会場

2019年10月1日(火曜日)~ 11月24日(日曜日)

2階常設展示室

 

■ギャラリートーク(展示作品解説)

各回土曜日、14時~常設展示室にて開催します。応募不要・参加無料(要観覧券)

・秋の所蔵品展の日本の美術

 10月12日、11月9日

・秋の所蔵品展の西洋美術

 10月26日、11月23日

主な出品作品

 櫻島爆発図(噴煙)

 ① 黒田清輝《桜島爆発図(噴煙)》※市指定文化財        

 田村一男《西桜島…》  

 ② 田村一男《西桜島ゆきの明日の日本晴れ》

 

その他、代表的な所蔵作品

 黒田アトリエ 

 ③ 黒田清輝《アトリエ》※市指定文化財

  二つの黒

 ④ カンディンスキー《二つの黒》

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2019年10月2日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料
      ※毎月第3日曜日は小・中学生常設展示観覧料無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会