ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 小企画展「没後50年_海老原喜之助の軌跡」

小企画展「没後50年 海老原喜之助の軌跡」 

 ebihara-title

 

 鹿児島出身の洋画家、海老原喜之助(1904~1970)の没後50年を記念し、初期から晩年までの油彩画約30点をとおして、生涯の軌跡を辿ります。
  明治37年、鹿児島市住吉町、通称海岸通りに生まれた海老原は、四季や時間で色彩が変化する桜島と錦江湾を眼前にして育ちました。旧制志布志中学校に入学した海老原は、吉井淳二と運命的な出会いをもち、互いに画家への道を歩みます。18歳のとき、当時パリで大活躍の日本人画家、藤田嗣治を訪ねて渡仏します。そこから約10年間、世界中の画家たちとしのぎを削り、「エビハラ・ブルー」と称され絶賛された独特の画風で世界に名を知らしめました。帰国後の日本は、戦争に向かう時代で、ここから新しい画風が始まります。さらに戦後、疎開していた人吉、熊本では、また新たな展開を迎えます。その後、神奈川県逗子へ転居して過ごした5年間。そして終焉の地となるフランスに再出発します。
  本展では、鹿児島から世界に飛躍し、本県洋画壇にも多大な影響を与えた海老原の波乱に満ちた人生と、変遷し続けた画風とを重ねながら、66年間の軌跡を偲びつつ、多くの人々を惹き付けた強烈なエネルギーと人としての魅力を味わっていただければ幸いです。    

 

                                    

ebihara_jugazo    ②shofutokuma

taiyoshin  ④circus  

 ①《自画像》 1922  油彩・キャンバス 45.8×33.0    

   ②《樵夫と熊》1929  油彩・キャンバス 100.0×80.3 

 ③《太陽神》 1965頃 油彩・キャンバス 45.5×38.0

 ④《サーカス》1970  油彩・キャンバス 60.0×74.5    ※すべて鹿児島市立美術館蔵

 

展覧会チラシ(表面)(PDF:652KB) (裏面)(PDF:1,635KB)

☆出品リスト☆(PDF:408KB) 

会期

2020年11月19日(木曜日)~2021年1月3日(日曜日)

※休館日:11/24(火)、11/30(月)、12/7(月)、12/14(月)、12/21(月)、12/28(月)~1/1(金)

会場

鹿児島市立美術館 2階 企画展示室

関連イベント ※現在、中止しております。

ギャラリートーク(学芸員による作品解説)

小企画展「没後50年 海老原喜之助の軌跡」は通常通り開催しておりますが、新型コロナウイルス感染対策のため、ギャラリートークはしばらく中止しております。再開の際は、当ホームページ等でお知らせいたします。

※トークに代わり、作品の多くにはパネルを使った解説を付しております。

同時開催

秋の所蔵品展 ミニ特集:静物画と構図

会期:2020年10月13日(火曜日)~12月20日(日曜日)

冬の所蔵品展 

会期:2020年12月22日(火曜日)~2021年3月7日(日曜日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2020年10月18日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料
      ※毎月第3日曜日は小・中学生常設展示観覧料無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会