ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 小企画展「挑戦者たち―60年代の美術」

小企画展「挑戦者たち―60年代の美術」

 長い美術の歴史の中で、20世紀ほど変化のあった時代はありませんでした。さらにその中でも、1960年代はとくに激動期であり、革命の時代と言われています。様々な新しい表現が試みられて臨界点に達し、反芸術やコンセプチュアル・アートなど、これまでの美術の在り方を否定するような表現さえ生まれてきたからです。この時代の作家たちは、既成の「美術」という概念に対する、まさに挑戦者たちでした。
 今回の展示ではこの時代にスポットを当て、所蔵品の中から、熱い情熱を塗り込めたアンフォルメル、冷徹な存在感を放つミニマリズム、その両極の狭間で明るさと同時に虚無感をたたえたポップ・アートなどをご紹介します。特別なあの時代に思いを馳せることで、より複雑化した現代の文化を考え直すきっかけとしていただければ幸いです。
 fautrier①  dubuffet

 fontana③      warhol

 

①ジャン・フォートリエ《雲》1960年

②ジャン・デュビュッフェ《都会脱出》1956年

③ルーチョ・フォンターナ《空間概念(期待)》1961年

④アンディ・ウォーホル《多色による4つのマリリン》1979-86年

会期

2021年1月5日(火曜日)~2月14日(日曜日)

会場

2階 企画展示室

関連イベント

ギャラリートーク(担当学芸員による作品解説)※申し込み不要(ただし先着10人)

1月16日(土)、30日(土)、2月13日(土)14:00~14:30 企画展示室

同時開催(観覧料共通・2階 常設展示室)

冬の所蔵品展 ミニ特集:子から丑へ~干支をモチーフにした作品たち

会期:開催中~2021年3月7日(日)

 

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2020年12月28日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料
      ※毎月第3日曜日は小・中学生常設展示観覧料無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会