ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > お知らせ > 松本市へのメッセージ★ご応募ありがとうございました!

松本市へのメッセージ★ご応募ありがとうございました!

ただいま開催中の「松本市美術館名品展」(~11月6日(日)まで)の開催を記念し、鹿児島市と文化・観光交流都市である長野県松本市へ、思い出や行ってみたいところなどのメッセージを募集いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました!!

お寄せいただいたメッセージはどれも素敵なものばかり・・・その一部をご紹介します♪


■「名品展をみて、連山の美しさや歴史、国宝松本城、草間彌生さんの作品などもっとふれたいと思いました。 趣味で絵手紙してますので、スケッチしながら巡りたい松本市です。」(鹿児島市 50代 女性)
■「山好きな私が一番行ってみたい信州松本。美しい山々を見渡せる松本、特に上高地からの景観は世界一といつも思っている。五感で自然を楽しむ「空気」「風」「水」「温泉」それに四季折々の花が癒してくれる。」(霧島市 60代 男性)
■「松本には登山好きな父がよく訪れていました。父が語る松本は、山々の清冽な空気、端正な松本城、旧制高校や音楽祭に育まれた文化のある、子供心にも憧れの街でした。今回の名品展を見て、憧れの松本にすぐにでも出かけたくなりました。」(鹿児島市 20代 女性)
■「今年2月に初めて松本を訪れました。昔から北杜夫氏のファンだったので、旧制松本高校に憧れていました。記念館が立派に保存されていて、とても良かったです。日本アルプスの見えるながめ、戦前から残っている立派な建築物、松本城、また訪れてみたい松本の街です。」(鹿児島市 50代 男性)
■「昭和51年夏、大分の高校2年の修学旅行先は松本でした。松本城が背景のクラス写真が今もあります。上高地、大正池の河童橋。懐かしいです。再訪したらまずお城に行き、美術館を見学し、市街地から美しい山々を見渡し、大正池に行きたいと思います。」(熊本市 50代 女性)
■「松本城のイメージが強く、鹿児島にいても一度は見てみたいと思うほどです。今回の名品展で草間彌生さんも松本にゆかりのある方だと知り、文化面でも優れたものを有する都市であるという印象を受けました。」 (枕崎市 30代 男性)
■「私は長野県出身で現在は鹿児島県に住んでいます。松本市には何度も訪れたことがあり、特に松本城と縄手通りを訪れた時のことが印象に残っています。歴史的建造物など歴史に触れられることに加え、水、木々、花々の美しさ、そして四季を感じられる風のにおいなど松本市には、私の大好きなものがつまっています。」  (鹿児島市 10代 女性)
■「広大な美ヶ原高原や上高地、一度ずつしか行ったことないけど、あの時感じた心の底からというか、頭もすっきりと心も澄んだ気持ちになれたあの感じ、また味わいに行きたい。」(鹿児島市 40代 女性)

 

展覧会では松本ゆかりの美術をご紹介しています!

信州の美しい自然風景や個性豊かな松本の作家たち、鹿児島初上陸の作品ばかり。

ぜひこの機会に、お楽しみください。

 

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2016年10月28日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会