ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

育児応援金

国の特別定額給付金の対象とならなかった、今年4月28日以降に生まれた子どもさんの育児を支援するための応援金を支給します。

10月中旬から順次、対象者へ申請書を送付します。

(対象)

次の要件をすべて満たす産婦さん

(1)令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれ、出生により初めて鹿児島市に住民登録される子を出産した人
(2)令和2年4月27日から申請書の消印日までの期間、継続して鹿児島市に住民登録がある人(令和2年4月28日以降に転入された人と、申請書の消印日までに転出された人は対象外)

(給付額)

出生されたお子さん1人あたり10万円

(申請方法)

送られてきた申請書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で母子保健課へ郵送してください。(切手不要)

各支所では受け付けておりませんのでご注意ください。

(申請期限)

原則、通知月(申請書に記載あり)の翌月末まで(消印有効)
(例)通知月が令和2年10月の場合、令和2年11月末まで

(申請書類)

申請書、運転免許証など本人確認書類の写し、通帳の写しなど振込先確認書類

詳しくは、申請書に同封される申請案内をご参照ください。

(申請書発送時期)

出産日 申請書発送時期
令和2年4月28日~8月 令和2年10月中旬
令和2年9月 令和2年11月中旬
令和2年10月 令和2年12月中旬
令和2年11月 令和3年1月中旬
令和2年12月 令和3年2月中旬
令和3年1月 令和3年3月中旬
令和3年2月 令和3年4月中旬
令和3年3月、4月1日 令和3年5月中旬

(振込時期)

返送された申請書を受付した月の翌月末頃に、指定の口座に振り込みます。

支給が決定したときは、振込前に決定通知が送付されます。

申請が集中した場合、祝休日をはさむ場合、申請書類に不備があった場合は、決定通知や振込が遅れることもありますのでご了承ください。

(委任状)

支給対象者(産婦さん)以外の代理による申請や受給も可能ですが、「委任状」の記入が必要です。御希望の方は下記よりダウンロードし、必要事項を御記入の上、申請書等と一緒に送付してください。ダウンロードできない場合は御連絡ください。

代理人による申請や受給の場合、申請後に産婦さんへ確認の電話をいたしますので御了承ください。

様式2(委任状)(PDF:274KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来局 母子保健課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1485

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?