• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 建築 > 建築関連(その他) > 定期報告制度とはどのようなものですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

定期報告制度とはどのようなものですか。

質問

定期報告制度とはどのようなものですか。

回答

定期報告制度とは、建築基準法に基づき、政令及び本市で指定した、劇場、病院、ホテル、共同住宅、百貨店等の不特定多数の人が利用する一定規模の建築物とエレベーター等の所有者等に対し、「定期」に、有資格者による敷地や構造、維持管理の状況についての調査・検査の実施と、その結果の「報告」を義務付けている制度です。

○報告の時期は報告内容によって異なり、以下のとおりとなっています。
・建築物は3年ごとに、6月から12月まで
・建築設備は毎年、6月から12月まで
・防火設備は毎年、4月から翌年3月まで
・エレベーター等は毎年、4月から翌年3月まで

詳しくは、下記リンク先の鹿児島市ホームページでご確認ください。

お問合わせ先
建築指導課指導係099-216-1516

お問い合わせ

建設局建築部建築指導課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1357

ファクス:099-216-1389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?