• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 交通(道路、駐車、駐輪) > 法定外公共物 > 法務局に備付けの公図・地積測量図に「水」と記されているのは、全て法定外公共物(水路)なのですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

法務局に備付けの公図・地積測量図に「水」と記されているのは、全て法定外公共物(水路)なのですか。

質問

法務局に備付けの公図・地積測量図に「水」と記されているのは、全て法定外公共物(水路)なのですか。

回答

法務局に備付けの公図・地図を作る際に基となった明治時代の字絵図(あざえず)には、青線を引いて「川」を示していました。

その後、時代が進むにつれて、河川が整備されるようになると、ある一定の大きさの河川には「河川法」が適用・準用されるようになりました。このように河川法が適用・準用された河川のことを「法定」公共物と呼びます。

法定公共物以外の「水」が、法定外公共物(水路)となります。

お問い合わせ

産業局農林水産部農地整備課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1342

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?