• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 手当・助成 > ひとり親家庭に対する自立支援の給付金はありますか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

ひとり親家庭に対する自立支援の給付金はありますか。

質問

ひとり親家庭に対する自立支援の給付金はありますか。

回答

【自立支援教育訓練給付金】

母子家庭の母等が自主的に行う職業能力の開発を推進するため、鹿児島市が指定した講座を受講し職業能力の開発を自主的に行う者に対して教育訓練終了後に「自立支援教育訓練給付金」を支給します。

●対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父で、児童扶養手当が支給できる所得水準にあり、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない者

●対象講座
雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座など

●支給額
受講料の60%相当額(上限20万円(1万2千円以下は支給しません。))
雇用保険法による一般教育訓練給付金の支給があったものは、その額を差し引いた額

※受講しようとする講座について、受講開始前に受講対象講座として指定を受ける必要があります。

受給要件など詳しくは、こどもと女性の相談室(母子・父子自立支援相談)へご相談ください。


【高等職業訓練促進給付金】

母子家庭の母等の就職の際に有利であり、かつ、生活の安定に資する資格の取得を促進するため、当該資格に係る養成訓練の受講期間のうち一定期間について「高等職業訓練促進給付金」を支給します。

●対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父で、児童扶養手当が支給できる所得水準にあり、次の資格を取得するために2年以上の課程を受講する場合で、就業又は育児と修業の両立に支障が生じていると認められる者

●対象資格
看護士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、保育士など
※ただし、介護福祉士及び保育士は、まず求職者支援制度(ハローワーク)をご利用いただくようご案内します。

●支給期間
受講期間の全期間(上限3年)

●支給額
課税世帯月額70,500円
非課税世帯月額100,000円

受給要件など詳しくは、こどもと女性の相談室(母子・父子自立支援相談)へ相談・お問い合わせください。

お問合わせ先
こども福祉課家庭福祉係099-216-1260
こどもと女性の相談室(母子・父子自立支援相談)099-216-1264
谷山福祉部福祉課子育て支援係099-269-8473

お問い合わせ

健康福祉局こども未来部こども福祉課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1260

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?