• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 税金 > 償却資産 > リース資産(賃借している償却資産)の申告はどうなりますか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

リース資産(賃借している償却資産)の申告はどうなりますか。

質問

リース資産(賃借している償却資産)の申告はどうなりますか。

回答

償却資産の申告は所有者が行うことになっています。この場合は、リース会社に所有権がありますので、リース会社より申告していただくことになります。具体的には、リース(賃貸借)契約書により賃借している場合はリース会社、割賦販売契約書等により売主に所有権が留保されている場合は買主の方となります。

詳しくは資産税課償却資産係へ。谷山地域の償却資産は谷山税務課償却資産担当へお問い合わせください。


■お問合わせ先
○資産税課償却資産係(099-216-1187)
○谷山税務課家屋係償却資産担当(099-269-8423)

お問い合わせ

総務局税務部資産税課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1187

ファクス:099-216-1168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?