• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 監査 > 外部監査とは、どのような制度ですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

外部監査とは、どのような制度ですか。

質問

外部監査とは、どのような制度ですか。

回答

【外部監査制度とは】
地方公共団体の組織に属さない外部の専門的な知識を有する者(公認会計士、弁護士など)の監査を導入することにより、監査機能の専門性・独立性を一層充実させ、地方公共団体の監査機能に対する住民の信頼性を高めることを目的に導入された制度です。
外部監査には、包括外部監査と個別外部監査があります。

1包括外部監査
外部監査人が市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理の中から、自ら特定のテーマを選定して、自らの判断と責任において、毎年度行う監査です。法律で都道府県、政令指定都市、中核市に対して実施が義務付けられています。

2個別外部監査
市民や市長などから、監査委員に対して個別外部監査による監査の請求又は要求がなされ、監査委員がこれを相当と認めた場合に、監査委員に代わって外部監査人が行う監査です。

お問い合わせ

監査事務局  

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1463

ファクス:099-216-1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?