• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > ミルクのような白い水がでるのですが。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

ミルクのような白い水がでるのですが。

質問

ミルクのような白い水がでるのですが。

回答

白い水、お湯(しばらく静置すると消える場合)
水を出したときに白く濁ったように見えて、しばらく置くと下の方から透明になり白い濁りがなくなる場合、原因は水中に混入した空気であり安全性については心配ありません。
これは、水中に溶け込んだり混入した空気が蛇口で圧力が開放されることによって、微細な気泡となって白く見えることによるものです。
また、給湯用の蛇口から出るお湯にも同様の現象がみられますが、湯沸かし器の中で水が急激に加熱されると、水中に溶け込んでいる空気が溶けていることができなくなり微細な気泡となってあらわれます。これらの気泡は小さいため水やお湯が濁ってみえますがしばらくすると徐々に下の方から透明になってきます。

浄水場やポンプ所のポンプが、何らかの原因で空気を吸い込んだ場合、白い水が発生することがあり、このような場合は広い区域で白い濁りが発生します。


○白い水が出る(放置しても白さが消えなかったり、煮沸すると白くなる場合)
給水管に亜鉛メッキ鋼管を使用していますと、亜鉛が溶け出して白い水が出たり、沸かすと白くなったりすることがあります。この現象は、給水管内に水が溜まっている時間が長いほど発生しやすく、朝の使い始めによくみられます。

対策としては、朝の使い始めの水は、飲料以外の用途に使用してください。

亜鉛の溶出が進行しますと、鋼管が露出して錆による赤水が発生しやすくなります。
したがって、給水管を他の種類の管に交換されることをお勧めします。

亜鉛は人体にとって、必要な成分です。
亜鉛の水道水質基準値は1.0mg/Lとなっていますが、これは亜鉛が1.0mg/Lを超えて含まれていると、水が白くなったり、味が悪くなったりすることから決められた値です。

お問合わせ先
水道局河頭浄水場水質係099-238-2555
水道局滝之神浄水場水質係099-247-1997
水道局平川浄水場水質係099-261-7219

お問い合わせ

水道局水道部配水管理課 水質係

〒891-1205 鹿児島市犬迫町1272-1

電話番号:099-238-2555

ファクス:099-238-4488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?