• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 浴室のタイルや洗面台の排水口の周辺がピンク色になるのはなぜですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

浴室のタイルや洗面台の排水口の周辺がピンク色になるのはなぜですか。

質問

浴室のタイルや洗面台の排水口の周辺がピンク色になるのはなぜですか。

回答

空気中にはさまざまな雑菌が浮遊しており、これらは汚れや湿気の多い場所で繁殖しやすく桃色、黄色、橙色など特定の色素を形成するため、着色することがあります。現在、赤や桃色の色素を産出するものとして、霊菌、酵母類などが確認されています。これらは病原菌ではありませんが、空気中に多数存在しています。また、同じ場所にその他の雑菌も繁殖している可能性があります。

除去法は着色した部分を水でよく洗っていただき熱湯または市販の漂白剤で洗えば再繁殖を防ぐことができます。

お問合わせ先
水道局河頭浄水場水質係099-238-2555
水道局滝之神浄水場水質係099-247-1997
水道局平川浄水場水質係099-261-7219

お問い合わせ

水道局水道部配水管理課 水質係

〒891-1205 鹿児島市犬迫町1272-1

電話番号:099-238-2555

ファクス:099-238-4488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?