• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 中央卸売市場 > 中央卸売市場整備計画及び実施状況 > 鹿児島市中央卸売市場魚類市場再整備基本設計

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

鹿児島市中央卸売市場魚類市場再整備基本設計

平成25年度に作成しました「鹿児島市中央卸売市場魚類市場再整備基本設計」の概要をお知らせいたします。

  • 建築の効率化と市場関係者の負担軽減を図るため、2分割施工により建替え整備を行います。
  • 品質衛生管理機能の向上を図るため閉鎖型市場とするとともに、車両については、地上部は業務スペースと業務用駐車場とし、従事者用駐車場は2階以上で確保することにより、市場内動線の効率化を図ります。
  • 中央卸売市場の役割について、市民の理解を得るとともに、市場活性化と魚食普及を図るため、市場見学や料理教室に対応できる多目的室等を整備します。

1.整備方針

  • (1)コールドチェーンの確立と合理的で利便性の高い物流動線
  • (2)長寿命化を見据えた環境にやさしい施設づくり
  • (3)市民から親しまれるランドマークとなる施設づくり
  • (4)災害対策機能の向上

2.整備期間

平成26年度~平成33年度[新市場棟は、平成32年度完成予定]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局中央卸売市場魚類市場

〒892-0835 鹿児島市城南町37-2

電話番号:099-223-0310

ファクス:099-223-9817

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?