• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 生活環境 > 浄化槽 > 地域再生計画(汚水処理施設整備交付金)の事後評価

ここから本文です。

更新日:2016年5月24日

地域再生計画(汚水処理施設整備交付金)の事後評価

1.地域再生計画とは

地域再生法(平成17年4月1日に施行)に基づく地域再生計画のことで、地方公共団体が行う自主的・自立的な取組みによる地域活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地方公共団体により作成し、内閣総理大臣による認定を受けた計画です。

地域再生計画(かごしま清流と水辺の再生計画(第2期)H22~H26(PDF:220KB)

地域再生計画(「水と緑が輝くまちかごしま」水環境再生計画H27~H31(PDF:321KB)

2.地域再生計画の概要

地域再生計画の名称

かごしま清流と水辺の再生計画(第2期)

事業主体

鹿児島市

事業期間

平成22年度~平成26年度

事業概要

都市化の進展や人口の増大に伴う河川の水質汚濁に対処するため、公共下水道及び浄化槽の整備を行うことで、良好な水環境の保全と創造を目指し、市内各河川の清流を再生することにより、水質の安全性や快適性の回復を図ります。

(目標)汚水処理施設の整備の促進(汚水処理人口普及率88.7%から92.0%)

3.事後評価結果

地域再生計画では、事業終了後に取り組み成果を評価する事後評価を行うこととしており、「かごしま清流と水辺の再生計画(第2期)」の事後評価を行いました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1297

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?