• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 環境保全 > 公害防止 > 水質保全 > 環境にやさしい水の使い方をしましょう

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

環境にやさしい水の使い方をしましょう

水の恵みを未来まで

川や海は、わたしたちに潤いと安らぎを与えてくれます。水はいのちのもとであり、その恵みを未来まで受けられるように、水の使い方を見つめなおさなければなりません。そのためには、まず、いつも使っている水はどこからきて、その後どう流れていくのか(水循環)を知ることからはじめましょう。そして、水循環をよくするために、環境にやさしい水の使い方をしましょう。

水循環をよくする10の取り組み

鹿児島市の水事情の一つに、雨水は、公共下水道などで処理されずそのまま川や地下にながれます。つまり、家の外で使う水の使い方によっては川や海を汚す原因となるのです。そこで、普段の生活の中で水循環をよくする取り組みを行っていくことが大事です。

  • 身近なわき水や水辺を利用しましょう
  • 雨水を有効利用しましょう
  • 外で使う水には気をつけましょう
  • 一度つかった水を再利用しましょう
  • 石けん・洗剤は適量を使いましょう
  • 節水型の製品を利用しましょう
  • 食用油は上手に使いましょう
  • 浄化そうは正しくつかいましょう
  • かごしま環境未来館を利用しましょう
  • 川や海をきれいにする活動に参加しましょう

水環境保全啓発チラシ

環境にやさしい水の使い方(PDF:3,637KB)

 


よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1297

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?