ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

平成26年度介護報酬改定等のお知らせ

平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、平成26年度の介護報酬改定が行われました。

つきましては、次の関係資料の内容をご確認のうえ、関係職員への周知及び利用者等への周知、説明を適切に行って下さい。

消費税引き上げに伴う介護報酬改定のお知らせ

平成26年4月以降の提供分については、改定後の単位数での算定となります。

詳しくは介護報酬の算定構造(外部サイトへリンク)

介護保険サービスの支給限度額(区分支給限度基準額)の変更について

区分

現在

改定後

要支援1

4,970単位

5,003単位

要支援2

10,400単位

10,473単位

要介護1

16,580単位

16,692単位

要介護2

19,480単位

19,616単位

要介護3

26,750単位

26,931単位

要介護4

30,600単位

30,806単位

要介護5

35,830単位

36,065単位

(注)外部サービス利用型(介護予防)特定施設入居者生活介護費を除く

介護保険被保険者証の取扱いについて

介護保険被保険者証に区分支給限度基準額について記載がありますが、今回の変更による再交付は行いません。

平成26年4月以降については、お手持ちの被保険者証に記載された改定前の区分支給限度基準額を改定後の基準額に読み替えてご利用下さい。

なお、4月以降に発行する介護保険被保険者証については、新たな区分支給限度基準額が記載してあります。

福祉用具、住宅改修費について

福祉用具購入費、住宅改修費については、支給限度基準額の変更はありません。

運営規定、重要事項説明書等の変更について

  • 報酬改定に伴い、利用料は変更になります。必要に応じて、運営規定、重要事項説明書等の変更を行ってください。
    運営規定を変更した場合は、市長寿支援課長寿施設係へ変更届出を提出してください。
  • 利用者負担額の変更については、利用者・利用者家族等に対し、十分な説明を行うようにしてください。
    説明に使用した資料(重要事項説明書等)は保管し、説明を行ったことを記録しておくようにしてください。

関係資料リンク

国立印刷局

WAM-NET

参考(厚生労働省)

(注)平成26年度介護報酬改定については、老人保健課関係のP491~P495に関係する資料があります。

問い合わせ先

介護保険課 給付係(電話099-216-1280)

運営規定、重要事項説明書等に関する問い合わせ先

長寿支援課長寿施設係(電話099-216-1147)

更新年月日 平成26年3月27日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部介護保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1280(給付係)

ファクス:099-219-4559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?