• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 長寿支援 > 在宅医療と介護の連携推進

ここから本文です。

更新日:2017年10月14日

在宅医療と介護の連携推進

鹿児島市では、高齢者が可能な限り、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスを切れ目なく一体的に提供する「地域包括ケアシステム」を構築するため、「在宅医療と介護の連携推進事業」を実施しています。

在宅医療の普及啓発

在宅医療について、広く市民の皆様に知っていただくためにリーフレットを作成しました。

医療と介護の連携に関する実態調査報告書

鹿児島市の在宅医療の現状や課題を分析し、今後の施策の方向性を検討するとともに、多職種間の連携強化を図るための基礎資料を得るため、「医療と介護の連携に関する実態調査」を実施しました。

医療と介護の連携に関する実態調査報告書

多職種連携にかかる情報共有支援

鹿児島市では、医療と介護における多職種間の連携を支援するため、医療・介護関係団体のご協力をいただき、情報共有フロー図等を作成しました。医療・介護関係者の皆様方におかれましては、ぜひ情報共有フロー図等をご活用いただき、多職種連携強化にお役立てください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿あんしん課 地域包括ケア推進係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1186

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?