• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 地域福祉 > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

避難所における新型コロナウイルス感染症対策

鹿児島市では、避難所での「3密」回避の徹底をはかることで、新型コロナウイルス感染症対策を

実施します。

1「3密」回避の徹底

(1)避難者の十分なスペースの確保

(2)避難所での手洗い・咳エチケット等の基本的な感染対策の徹底

(3)定期的な換気の実施

2受入体制

(1)アルコール消毒液の設置

(2)避難者の体調チェックの実施

(3)発熱がある方は、原則として一般の避難所での受け入れはできません。親戚や知人宅等への避難も

ご検討いただき、他に避難できる場所がない場合は、地域福祉課(216-1244)にご相談ください。

(4)避難者に感染症が疑われる症状が出た場合は、別室への移動や、医療機関への搬送などを検討します。

 

市民のみなさまへ

避難される際は、食料や水などの非常持出品とあわせて、マスクや体温計も持参してください。

避難をする際は、市の避難所だけでなく、自宅の安全を確認した上での自宅避難(二階への避難)や、親戚や友人宅、宿泊施設等も避難場所として検討してください。

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局福祉部地域福祉課 地域福祉係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1244

ファクス:099-223-3413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?