• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

地域福祉館の機能充実

小地域ネットワーク活動

平成21年6月から地域福祉館の機能が変わりました。

みんなでしあわせみんながしあわせ支えあうまちかごしま

急速な少子高齢化の進行や家族形態の変化など、地域社会を取り巻く環境の変化等により、地域での生活にとって大切なきずなや連帯感の薄れが大きな課題となってきており、地域社会を構成する市民一人ひとりが思いやりを持って、ともに支えあい助けあうための地域の福祉力の向上が求められています。

このようなことから、地域福祉を推進する指針として先に「地域福祉計画」を策定し、市民と行政との協働により、誰もが住み慣れた地域で安心して健やかに暮らし続けられるまちづくりを進めています。

その取組みのひとつとして、20年9月に地域福祉館条例を改め、生きがいやコミュニティづくり等の場としてのこれまでの機能に加え、福祉ネットワークを構築するための拠点施設として位置づけ、相談・情報発信機能などを導入し、地域の福祉力のより一層の向上を図ることとしました。

21年6月から地域福祉館の機能が変わりました

これまでの貸館としての機能に加え、地域の福祉活動を支援する拠点として、平成21年6月から地域福祉館の機能が変わりました。

開館する日時を拡大するほか、地域福祉館の新たな役割として、小地域ネットワーク活動等に対する支援や福祉に関する相談・情報提供等を行っています。

小地域ネットワークの活動とはどんなもの?

小地域ネットワーク活動とは、校区社会福祉協議会、町内会等の地域の団体又は個人が連携して行う福祉活動のことで、地域で互いに支えあい助けあうまちづくりを進めるために、市民の皆さんが行われている活動を団体間で協力して行う活動です。

具体的には、次のような活動の連携を想定していますが、それぞれの地域の特徴を生かしてさまざまな内容や方法による活動が考えられます。

(1)ふれあい・子育てサロン

子育て中の母親が地域の民生委員・児童委員やボランティア等と育児についての悩みや情報の交換を行い、仲間づくりを行う場を設けることにより、子育てを地域ぐるみで支えあう活動

(2)お達者クラブ

市が養成した健康づくり推進員を中心に、体操や創作・レクレーション等を通じて、健康づくりや介護予防をめざす活動

(3)心をつなぐともしびグループ活動

ひとり暮らしや寝たきり等の高齢者に声かけ運動をして安否確認を行うとともに、在宅福祉サービス等に関する情報提供や利用希望を掘り起こす運動

(4)地域でのふれあい交流活動

高齢者と児童の親睦と交流を深めるための集いや、在宅で寝たきりの高齢者宅を訪問する活動など

(5)地域のネットワークづくり活動

校区社協や町内会、民生委員・児童委員や福祉施設、保健医療、警察消防等の関係者と住民が協働して行う見守り活動など

(6)地域の企業、学校、福祉施設等と連携して行う活動

民生委員・児童委員等と連携した地域の企業による奉仕活動(高齢者宅の簡易修繕等)や、地域の高齢者や福祉施設入居者等が参加する小学校等の運動会の開催など

(7)その他の活動

地域の社会資源を掲載した福祉マップの作成配布や、高齢者・母子世帯等・障害者など福祉対象世帯の基礎調査の実施など

小地域ネットワーク活動等の支援(福祉館職員・地域福祉支援員)

開館時間が21時まで拡大し、福祉館職員が常時勤務します。職員は、部屋の貸出し・管理だけでなく、地域の福祉活動に対する支援なども行います。

また、市社会福祉協議会の地域福祉支援員は、地域福祉館と連携して、小地域ネットワーク活動の支援を行います。

(1)地域の福祉活動に対する支援

福祉活動に対して、助言や情報提供、活動場所の提供等を行います。また、地域の団体が連携できるように、橋渡しや話し合いの場の調整などを行います。

(2)ボランティア活動の支援

地域でボランティアに取り組みたい方やボランティアを求める方に、情報提供やコーディネートなどを行います。

(3)福祉情報の提供等

福祉に関する相談に応じ、説明や助言等を行うとともに、専門窓口の紹介、民生委員・児童委員への取次ぎや、福祉に関する情報の提供を行います。

(4)地域の福祉活動の実態把握

地域のさまざまな団体が行っている福祉活動への支援を行っていくために、活動内容等の情報収集を行います。

また、旧5町域においては、市社会福祉協議会の支部を推進拠点として、小地域ネットワーク活動等の支援を行っています。

【市社会福祉協議会の各支部】※電話番号は各支部の番号です。

吉田支部

吉田福祉センター(1F)

本城町1687-2

電話294-2754

桜島支部

高齢者福祉センター桜島

桜島横山町1722-17

電話293-2969

松元支部

松元支所(3F)

上谷口町2883

電話246-7211

郡山支部

高齢者福祉センター郡山

郡山町176

電話298-2278

喜入支部

喜入支所(2F)

喜入町7000

電話345-0221

ぜひ活用してみませんか?

1.地域福祉館登録制度

小地域ネットワーク活動を行う、一定の要件を満たす福祉活動団体は、各地域福祉館に登録することができます。

(1)登録の要件(次の資料等がない団体は、作成していただく必要があります。)

  • 団体の構成員に適用するため、団体の目的、名称、活動の内容等を定めた規約があること。
  • 団体の構成員及び団体内から選出された役員の氏名等がわかる会員名簿があること。
  • 小地域ネットワーク活動及びその活動を行うための会議など、地域福祉館等を活用して行う具体的な年間活動計画があること。

(2)登録の申請期間

毎年2月1日から2月28日(29日)までです。

(3)登録の有効期間

4月1日から翌年の3月31日までの1年間です。(毎年度の更新は可能です。)

(4)登録の効果

年間活動計画に基づき小地域ネットワーク活動を行う登録団体は、定期的・継続的な活動を行っていただくため、次のとおり、使用許可の申請期間を長く設けています。

(年間活動計画に基づかない活動は、その他の団体と同じ取扱いです。)

  • 【登録した団体の申請期間】使用希望日の6月前の初日から使用希望日の前日まで
  • 【その他の団体の申請期間】使用希望日の1月前の初日から使用希望日の前日まで

地域福祉館ネットワーク団体登録(更新)申請書(PDF:69KB)

地域福祉館ネットワーク団体登録(更新)申請書(ワード:37KB)

2.小地域ネットワーク支えあい補助金

各地域の校区社会福祉協議会が一定の要件を満たす活動を行う場合は、助成を受けることができます。

(1)要件

  • 校区社会福祉協議会が主催する小地域ネットワーク活動であること。
  • 地域における福祉活動の活性化、活動団体の連携強化又は情報の共有化の促進等、地域福祉の増進を目的とする活動であること。
  • 地域福祉館の職員又は地域福祉支援員(旧5町域においては市社協支部職員でも可)が参加又は協力すること。
  • 国、県からの補助金又は本市からの他の補助金を受けていない活動であること。
  • 鹿児島市社会福祉協議会からの補助金を受けていない活動であること。
  • 申請は1年度につき1回とし、事業の実施前までに行うこと。

(2)活動の例示

  • 小地域ネットワークの連絡調整会議や自主研修会
  • 高齢者等の福祉対象世帯の把握など、福祉活動を推進するための各種基礎調査
  • その他地域住民相互の交流促進を目的としたイベントなど

(3)助成金額

支給要件を満たす事業(複数可)に係る経費の3分の2の金額とし、助成額は上限5万円とする。

(対象となる経費は、講師等への謝金、消耗品費、茶菓子代程度の飲食費、印刷製本費、原材料費、通信運搬費、保険料、賃借料などです。)

詳しくは地域福祉課へ

(4)「小地域ネットワーク支えあい補助金」申請書類等

(5)「小地域ネットワーク支えあい補助金」交付要綱・概要等

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局福祉部地域福祉課 地域共生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1245

ファクス:099-223-3413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?