• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 市民との協働・対話 > ボランティア > 平成29年度市民奉仕活動賠償傷害保険加入団体の募集

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

平成29年度市民奉仕活動賠償傷害保険加入団体の募集

奉仕活動を行う住民団体の参加者が、過失により行事参加者等に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負う場合や、奉仕活動中に思わぬ事故で負傷し、または不幸にも死亡した場合のための保険です。

加入対象団体

市内に拠点を有し、年2回以上の奉仕活動を行う、5人以上の団体

保険料

市が全額負担

申請期限

平成29年1月20日(金曜日)

問い合わせ・申し込み先

各団体の活動に関連する市の担当課へ

(例:老人クラブは長寿支援課、防犯パトロール隊は安心安全課など)

 

この保険で言う奉仕活動とは

住民団体が、無報酬で行う次の活動をいいます。

活動 活動例
1.公共施設の整備・清掃活動 例)公園、道路、側溝及び緑地帯等の清掃
2.高齢者・心身障害者等の福祉向上のための活動 例)福祉施設への慰問、レクリエーション援助、敬老会、生活支援等
3.防火、防災、防犯及び交通安全のための活動 例)防災点検、防犯パトロール、防犯パレード等
4.青少年の健全育成を図るための活動 例)スポーツ大会や夏まつりの準備運営、廃品回収(子供会)、校外指導等
5.その他上記に類する活動 例)運動会や文化祭の準備運営、廃品回収(町内会)等

ただし、上記活動であっても自助活動ならびに政治、宗教または営利を目的とするものは除きます。

 

自助活動とは…団体の構成員の親睦、娯楽等を目的とした行事での活動のことです。

他の構成員のために、労働や時間を自主的に無報酬で提供する活動(行為)は、奉仕活動として保険が適用されます。

自助活動 奉仕活動
運動会やスポーツ大会で競技に出場する行為 運動会やスポーツ大会で設営運営を行う行為
料理教室で参加者が料理をする行為 清掃活動
夏祭りで踊る行為  

 

保険内容

1.賠償責任保険

奉仕活動中、過失により他人の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合

賠償責任保険の保険内容
区分 保険金額 適用
対人賠償 1人につき 最高 6,000万円 保険会社が認めた訴訟費用等は別途算定
1事故につき 最高 1億2,000万円
対物賠償 1事故につき 最高 300万円

免責金額:5,000円 (注)損害賠償の額が5,000円以下の場合は、この保険は適用されません。

5,000円を超えた場合は、その超えた額について保険が適用されます。

自動車(バイクを含む)の運行、管理中の事故は対象外となります。

2.傷害保険

奉仕活動中、思わぬ事故で負傷または死亡した場合

傷害保険の保険内容
区分 保険金額 摘要
死亡 500万円  
後遺障害 最高500万円 障害の程度による
入院 日額3,000円 180日分が限度
通院 日額2,000円 90日分が限度

免責日数:7日 (注)入院・通院の日数の合計が7日以内の場合は、この保険は適用されません。治療日数の合計が8日以上の場合は、初診からの日数について保険が適用されます。

(1)死亡にあっては、事故の日から起算して180日以内にその傷害がもとで死亡したときに限ります。

(2)後遺障害にあっては、事故の日から起算して180日以内に後遺障害が生じたときに、その障害の程度に応じて保険会社の約款に定める額とします。

(3)入院にあっては、事故の日から起算して180日以内のその傷害による入院の日数に対して、180日を限度として支払うものとします。

(4)通院にあっては、事故の日から起算して180日以内のその傷害による通院の日数に対して、90日を限度として支払うものとします。

(5)その他手術費用等保険会社が認めた金額を支払うものとします。

 

お問い合わせ

健康福祉局福祉部地域福祉課 地域共生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1245

ファクス:099-223-3413