• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患、感染症 > 【新型コロナウイルス感染症対策】予防と相談

ここから本文です。

更新日:2020年3月10日

【新型コロナウイルス感染症対策】予防と相談

 

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご覧ください。

 

市民の皆様へ

 

【基本的な感染症対策】

市民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケット(注)や手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人込みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、お願いいたします。
(注)咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること

【集団発生防止!「『密』を避けて外出しましょう」】

これまでに明らかになったデータから、集団感染が確認された場に共通するのは、
(1)換気の悪い密閉空間であった、
(2)多くの人が密集していた、
(3)近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われていた
という3つの条件が同時に重なった場ということが分かっています。
皆さんが、「3つの条件が同時に重なった場所」を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。(国の新型コロナウイルス感染症対策専門会議の提言より)

【イベントの開催について】

最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。

開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じてください。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策の準備をしていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症予防への取組やイベント開催については、国からメッセージが出されております。

chirashi

感染症対策へのご協力をお願いします(PDF:729KB)

 

qa

新型コロナウイルスQ&A(PDF:453KB)

 

帰国者・接触者相談センター

新型コロナウイルス感染症に対応した「帰国者・接触者相談センター」を2月12日に設置しました。

鹿児島市民の方で、次の症状がある方は、医療機関を受診する前に、本センターへご相談ください。

(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)

(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

高齢者や基礎疾患等のある方は、(1)や(2)の状態が2日程度続く場合

本センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑い例に当てはまる方については、本センターと医療機関とで受診調整を行った後、受診先の医療機関をご案内いたします。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

鹿児島市以外にお住まいの方につきましては、管轄の保健所等へのご相談をお願いします。

 

帰国者・接触者相談センター

  • 北部保健センター099-244-5693
  • 東部保健センター099-216-1311
  • 西部保健センター099-252-8522
  • 中央保健センター099-258-2370
  • 南部保健センター099-268-2315
  • 吉田保健福祉課099-294-1215
  • 桜島保健福祉課099-293-2360
  • 松元保健福祉課099-278-5417
  • 郡山保健福祉課099-298-2114
  • 喜入保健福祉課099-345-3434
  • 保健所保健予防課感染症対策係099-216-1517

受付時間8時30分~17時15分(土、日、祝日を除く)

上記受付時間を除く時間帯につきましては、上記症状を有する旨を市役所の代表電話(099-224-1111)へお電話ください。

 

なお、厚生労働省においても電話相談窓口(コールセンター)を設置しておりますので、そちらもご利用ください。

厚生労働省0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間9時~21時(土・日、祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX03-3595-2756をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症に関わる発熱相談窓口

現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に関わる発熱相談窓口を設置しましたので、気になることがある方はお問い合わせください。
  • 北部保健センター099-244-5693
  • 東部保健センター099-216-1311
  • 西部保健センター099-252-8522
  • 中央保健センター099-258-2370
  • 南部保健センター099-268-2315
  • 吉田保健福祉課099-294-1215
  • 桜島保健福祉課099-293-2360
  • 松元保健福祉課099-278-5417
  • 郡山保健福祉課099-298-2114
  • 喜入保健福祉課099-345-3434
  • 保健所保健予防課感染症対策係099-803-7023

受付時間8時30分~17時15分(土、日、祝日を除く)

 

海外へ渡航される場合

海外へ渡航される場合は、外務省が発表する海外安全情報を事前に確認し、感染予防に努めてください。

外務省ホームページ(外部サイトへリンク)

 

医療機関の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の疑い例の定義に合致する患者を診察する際は、必要な院内感染対策を徹底していただき、保健所へ連絡をお願いします。

対応については、国立感染症研究所の「新型コロナウイルス感染症に対する対応と院内感染対策」(外部サイトへリンク)を参照ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?