• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患、感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症患者の発生に関する情報の公表についての考え方

ここから本文です。

更新日:2020年7月5日

新型コロナウイルス感染症患者の発生に関する情報の公表についての考え方

市保健所に医療機関から新型コロナウイルス感染症の患者発生の届け出があった場合は、厚生労働省が示す「一類感染症患者発生に関する公表基準」に準じて情報を公表することとしています。

  • 主な公表情報
    年代、性別、居住都道府県(但し、鹿児島市内在住の場合は「鹿児島市」と公表)、発症日時、症状、特筆すべき行動歴・接触者
  • 公表しない情報
    氏名、職業、詳細な行動歴など個人の特定につながる情報等

但し、他者に感染させる可能性がある場合で、患者に接触した可能性のある人を把握できない場合などは、日時や場所(勤務先等)を公表します。

感染症の拡大防止には、速やかな検査や患者となった場合の迅速な入院等が必要です。個人の絞り込みや特定が行われると、感染症の心配のある方が相談、受診をためらうことにもなりかねません。人権への配慮はもちろんのこと、皆さんが安心して相談できる体制づくりのためにも、情報の公表の可否についてご理解ください。

 

【厚生労働省】

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?