ここから本文です。

更新日:2020年6月4日

相談からPCR検査までの流れ

【更新情報】

5月15日(金曜日)にPCRセンターを設置いたしました。

詳細は「PCRセンターとは」をご確認ください。

 

以下の図の流れでPCR検査を実施します。

相談からPCR検査までの流れ

相談からPCR検査までの流れ(PDF:106KB)

 

帰国者・接触者相談センターへの相談からPCR検査までの流れ

1.感染したかもしれないと思ったら

いずれかの方法で、まずは帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

  • 市民のみなさんから直接相談
  • かかりつけ医等から相談(市民のみなさんがかかりつけ医等に相談した結果、かかりつけ医等が新型コロナウイルスに感染しているかもしれないと疑いを持ったとき)

2.帰国者・接触者相談センターへの相談

相談された方に、症状や流行地域への渡航歴などを伺います。

3.帰国者・接触者外来を紹介

指定医療機関と調整の上、新型コロナウイルスの検体採取を行うことができる指定医療機関を紹介します。
(注意)風評被害などを避けるため、帰国者・接触者外来は非公表となっています。

4.帰国者・接触者外来を受診

指定された日時で受診していただき、医師の判断で検体採取を行います。

5.検査機関においてPCR検査を実施

6.PCR検査結果の連絡

市保健所から、相談された方へPCR検査結果をご連絡します。

 

 PCRセンターとは

市内の医療機関を受診した際に、かかりつけ医等が病歴や症状などからPCR検査を実施する必要があると判断した場合に、帰国者・接触者相談センターを介さずに、かかりつけ医等から市医師会が予約を受け、一括して検体採取を行う機関です。

対象者

市内の医療機関において、かかりつけ医等が、症状などからPCR検査を実施する必要があると判断した方が対象です。

実施主体

鹿児島市医師会

実施場所

受診を予約者に限定していることや、プライバシーへの配慮から非公表としています。

検体採取方法

自家用車でPCRセンターに来てもらい、自家用車に乗ったまま検体採取を行います。(ドライブスルー方式)

費用

初診料などが必要ですが、検体検査費用はかかりません。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?