• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患、感染症 > 新型インフルエンザ対策 > 鹿児島市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

鹿児島市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

鹿児島市では、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号。)(以下「特措法」という。)第8条に基づき、政府行動計画及び鹿児島県行動計画の内容を踏まえ、新型インフルエンザ等対策の総合的な推進に関する事項や、実施する対策の基本的な事項を示す本市の行動計画を策定いたしました。

本行動計画では、新型インフルエンザ等対策の実施に関する基本的な方針や、目的及び戦略、基本的な考え方、対策実施上の留意点、被害想定等を規定するとともに、新型インフルエンザ等の発生状況について6つに区分し、各段階や状況変化に対応した対策等について規定しています。

  1. 対策の目的及び基本的な戦略
    • (1)感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康を保護する。
    • (2)市民生活及び市民経済に及ぼす影響が最小となるようにする。
  2. 対策実施上の留意点
    • (1)基本的人権の尊重
    • (2)危機管理としての特措法の性格
    • (3)関係機関相互の連携協力
    • (4)記録の作成・保存
  3. 発生段階と主な対策
    • 発生段階【未発生期、海外発生期、国内発生早期(県内未発生期)、県内発生早期、県内感染期、小康期】
    • 主な対策【実施体制、サーベイランス・情報収集、情報提供・共有、予防・まん延防止、医療、市民生活・市民経済の安定の確保】

鹿児島市新型インフルエンザ等対策行動計画

関連リンク

新型インフルエンザ等とは?

新型インフルエンザ等とは、特措法第2条第1号により「感染症法第6条第7項に規定する新型インフルエンザ等感染症及び同条第9項に規定する新感染症(全国的かつ急速なまん延の恐れのあるものに限る。)をいう。」と規定されております。

詳しくは、下記の図をご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 保健予防係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6927

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?