• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活衛生・食品衛生 > 食品衛生 > 食中毒情報 > フグの素人調理は危険です

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

フグの素人調理は危険です

毎年、全国でフグによる食中毒が発生しております。発生原因のほとんどが家庭での自家調理によるものです。

フグの素人調理は非常に危険です。

絶対にやめましょう。

フグの毒は、加熱や冷凍ではなくなりません。

微量の摂取で死に至ることもあります。

毒のある部位や毒の強さはフグの種類・季節・海域によって異なり、調理には専門的な知識と技術が必要です。

自家調理によるフグ食中毒を防止する為に

  • 釣ったフグは持ち帰らない!
  • 他人へ譲らない!
  • 他人から貰わない!

(注)フグ以外にも、毒をもつ魚があります。十分に注意をしましょう。詳細は、以下をご覧下さい。

参考

安全なフグを提供しましょう(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 食品衛生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6885

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?