• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活衛生・食品衛生 > 食品衛生 > 食中毒情報 > 油断禁物、冬も食中毒に注意

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

油断禁物、冬も食中毒に注意

鹿児島市では、今年になって2件のノロウイルスによる食中毒が発生しました。ノロウイルスによる食中毒は秋から春先にかけて多く発生する傾向にあるため、特に注意が必要です。

  • 主な症状は、発熱や下痢・嘔吐で、人から人へ感染する場合もあります。
  • トイレの後、調理前、食事前は石けんでしっかり手洗いをしましょう。
  • 調理の際は、食べ物の中心部の温度が85~90℃で90秒間以上になるように加熱しましょう。
  • 消毒には、塩素系漂白剤が有効です。

参考

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 食品衛生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6885

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?