• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活衛生・食品衛生 > 食品衛生 > 食の安全 > 豚レバーの生食は、やめましょう

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

豚レバーの生食は、やめましょう

平成27年6月12日より、豚の肉やレバーなどの内臓が生食用として販売・提供されることが禁止になりました。

豚レバーをはじめとする豚、イノシシ、鹿の肉を生で食べると、E型肝炎ウイルス等に感染するリスクがあります。

お肉や内臓は、中心部まで十分に加熱して食べましょう。

詳しい情報

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(平成27年6月2日食安発0602第1号)(PDF:97KB)

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 食品衛生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6885

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?