• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 保育所・幼稚園・認定こども園など > 事業者関係 > 児童福祉施設等における非常災害対策の計画作成の手引き

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

児童福祉施設等における非常災害対策の計画作成の手引き

1.計画作成の手引きについて

平成27年4月からの子ども・子育て支援新制度の施行に伴い、本市では「特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例」を新たに策定し、「施設は、その立地環境に応じて、火災、風水害、地震、津波、火山災害等個別に非常災害に対する具体的計画を立てなければならない。」と規定しております。この規定による特定教育・保育施設における具体的計画策定の際にご活用いただけるよう、平成25年2月に作成した「非常災害対策の計画作成の手引き」を改訂しましたので掲載いたします。

2.非常災害対策に関する基準(主なもの)

  • 施設の立地環境に応じて、災害の種類ごとに個別に非常災害に対する計画を立てて施設内に掲示する。
  • 関係機関や地域との連携を図り、災害時に協力が得られるような体制づくりに努める。

3.児童福祉施設等における非常災害対策の計画作成の手引き

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局こども未来部保育幼稚園課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1223

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?