• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 制度・計画等 > 鹿児島市保育所等整備計画(平成27年度~31年度)

ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

鹿児島市保育所等整備計画(平成27年度~31年度)

1.策定の理由

本市ではこれまで、平成21年に策定した「第2次かごしま市保育計画」に基づき、新規保育所の開所や、既存保育所の定員増の実施により、入所枠の拡大を行ってきました。しかしながら、共働き世帯の増加等により入所者も増え続けており、依然として待機児童が存在する状況が続いています。今後も保育需要の増大が見込まれる中で、多様化する保育ニーズへの対応や待機児童解消を図るため、新たに「鹿児島市保育所等整備計画」を策定しました。

2.計画の主な内容

  • (1)計画期間
    平成27年度から平成31年度まで
  • (2)整備方針
    • 鹿児島市子ども・子育て支援事業計画との調和を図りながら、保育需要の多い地域を重点的に、保育所等の整備を進める。
    • 年度当初の入所希望者全員(要保育児童)が利用定員内で入所できる枠を確保する。
  • (3)整備目標値
    計画期間内において、1,056人分の定員増を目標値とする。
  • (4)待機児童解消緊急対応(平成28年7月1日追記)

平成28年4月の待機児童数が、前年度と比較して大きく増加したことから、計画以上の需要や計画以外の地域での新たな保育需要に対応するため、本整備計画に「待機児童解消緊急対応分」として310人分の定員増を追加しました。

3.計画改定について(平成29年8月)

平成27年3月に策定した鹿児島市保育所等整備計画に基づき、平成27年度から平成29年度にかけて1,313人分の入所定員の拡大を図っておりますが、就労家庭の増加などによる保育需要の高まりから、計画以上の保育需要が発生し、整備計画数と実態にかい離が生じております。

国においては、市町村の子ども・子育て支援事業計画については、計画期間の中間年度である平成29年度に見直しを行うことを示しており、これを踏まえ、整備計画を改定しました。

4.計画改定の主な内容

(1)計画期間

平成27年度から平成31年度まで(うち、平成30・31年度に適用)

(2)整備目標値

  • 待機児童解消策

平成30・31年度において新たに760人分の定員増を目標値とする。

  • 保育サービスの充実(夜間保育所の設置)

保護者の就労形態や多様化する保育ニーズに対応するため、夜間保育所を中央地域において1か所設置する。

5.鹿児島市保育所等整備計画(改定版)

〔参考〕鹿児島市保育所等整備計画(改定前)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局こども未来部保育幼稚園課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1223

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?