• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > ひとり親支援 > 鹿児島市寡婦(夫)控除みなし適用の実施

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

鹿児島市寡婦(夫)控除みなし適用の実施

みなし適用の内容

鹿児島市では、ひとり親家庭の生活の安定と子供たちの明るく健やかな成長を図るため、婚姻の有無に関わらず、同様に支援することが必要であると考え、保育料などひとり親家庭の子育て支援につながる事業において、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施することとしました。

注意

寡婦(夫)控除のみなし適用は使用料等の算定に用いるのみであり、実際の所得税、住民税を減額するものではありません。

所得の状況等により、寡婦(夫)控除をみなし適用しても使用料等の減額にならない場合があります。

対象者

本市の区域内に住所を有し、対象事業を利用しようとする人で、所得を計算する対象となる12月31日現在及び申請日現在で、以下のいずれかの条件を満たす人です。

  1. 婚姻歴がなく、また現在婚姻状態(事実婚含む)にない母であり、生計を一にする20歳未満の子(合計所得金額が38万円以下で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない場合に限る。)がいる人
  2. 1であり、かつ、20歳未満の子を税法上扶養しており、合計所得金額が500万円以下の人
  3. 婚姻歴がなく、また現在婚姻状態(事実婚含む)にない父であり、生計を一にする20歳未満の子(合計所得金額が38万円以下で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない場合に限る。)がおり、合計所得金額が500万円以下の人

注意:税法上の寡婦控除を受けている人は対象外です。

対象事業

対象事業、問合せ先は以下のとおりです。

対象事業及び問合せ先一覧(PDF:128KB)

実施時期

平成28年4月1日

申請方法

対象事業により申請方法等が異なります。詳しくは上記問い合わせ先まで確認をお願いします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局こども未来部こども福祉課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1260

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?