• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 建築 > 建築関連 > 確認申請等の手続き > 建築基準法第52条第8項第一号指定区域

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

建築基準法第52条第8項第一号指定区域

建築基準法第52条第8項第一号の規定により指定する区域について

平成14年7月12日の「建築基準法等の一部を改正する法律」により、住宅系建築物(マンション等)の容積率制限について、現在の総合設計制度の許可手続きを踏まないで、建築確認の手続きだけで容積率が緩和される制度ができましたが、この中で都市計画審議会の議を経て指定した区域については、この制度を除外できることとなっております。
鹿児島市では、この制度を導入した場合の計画敷地の周辺住民の方々や都市計画への影響等について十分な検討が必要であると考え、鹿児島市都市計画審議会の議で支障ないとの判断を受けたうえで、鹿児島都市計画区域(旧5町の区域を除く)の用途地域につきましては、建築基準法第52条第8項第1号で定められている用途地域のすべてを「指定する区域」(制度から除外する区域)に指定いたしましたので、容積率の緩和制度を採用される際は従来通り総合設計制度の許可手続きが必要となりますことをお知らせいたします。

参考

(注)当該条文は、平成15年1月1日より施行しています。

お問い合わせ

建設局建築部建築指導課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1357

ファクス:099-216-1389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?