ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

低地区ハザードマップ

概要

鹿児島市では、平成16年、17年に年間で最も潮位が高くなる8月から9月の大潮の満潮時に、大型の台風の接近により潮位が通常より上昇し、鹿児島市の公共下水道基準の潮位を上回る高潮が発生し、さらに降雨も重なったことから、潮汐の影響を受ける地盤が低い地区を中心に大規模な浸水被害が発生しました。これらの地区(甲突川左岸・下荒田地区、真砂・鴨池地区、谷山地区、桜川地区)につきましては、ポンプ場や水路等の対策施設の整備を行うとともに、このたび、同様の高潮時に公共下水道基準の雨が降った場合に発生する浸水想定区域などを示した『低地区ハザードマップ』を作成しました。自分の住んでいる場所がどの程度浸水するおそれがあるのか、この『低地区ハザードマップ』を利用することにより把握していただき、もしもの時の役割や連絡方法などについて、日頃からよく話し合っておきましょう。

低地区ハザードマップ

甲突川左岸・下荒田地区

低地区ハザードマップ甲突川左岸・下荒田地区

地図面(PDF:962KB)情報面(PDF:1,032KB)

真砂・鴨池地区

低地区ハザードマップ真砂・鴨池地区

地図面(PDF:1,049KB)情報面(PDF:1,026KB)

谷山地区

低地区ハザードマップ谷山地区

地図面(PDF:1,164KB)情報面(PDF:1,020KB)

桜川地区

低地区ハザードマップ桜川地区

地図面(PDF:1,810KB)情報面(PDF:1,122KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局建設管理部河川港湾課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1412

ファクス:099-216-1414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?