• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

個人住宅雨水貯留施設等設置事業申込方法

雨水貯留施設等設置事業の申込みについて、申請書の提出から補助金の交付までの流れをご説明します。

補助金申請から補助金交付までのフローチャート

補助金等交付申請書(様式第1)の提出

  • 貯留施設の助成は、65L以上が対象です。
  • 助成額は、設置に要する費用のうち、市が認めた額の3分の2(1,000円未満切り捨て)を助成

貯留施設・・・1施設につき限度額38,000円

浸透施設・・・1施設につき限度額22,000円

  • 申請書と同時に、(1)位置図(2)配置図(3)住民票(4)工事費見積書(5)市税納付状況調査同意書(6)申請書等の提出を施工業者等に依頼する場合は委任状を提出してください。※施設を設置する場所が借家や借地の場合は、住宅又は土地所有者の承諾書が必要です。
  • 助成対象は、1の申請につき2施設までです。
  • 申請書の提出は、郵送でも結構です。

市から交付決定通知書を送付

  • 申請書等の内容を審査した後、申請者宛てに市から交付決定通知書を送付しますので、通知書を受けてから資材調達、施行業者などへの依頼を行い、着手してください。
  • 交付決定通知書を受けたら、申請者の責任において施設を施工してください。(申請者が施工されても結構です。)

実績報告書(様式第4)の提出

  • 工事完成後、速やかに実績報告書(様式第4)と、本市が送付するシールを貼った状態を撮影した完成写真、領収証を提出してください。(浸透施設については、工事経過のわかる写真が必要です。)
  • 実績報告書といっしょに、補助金等交付請求書(様式第6)を提出してください。

市から補助金等交付確定通知書を送付

  • 確認審査を行った後、申請者宛てに市から補助金等交付確定通知書を送付します。
  • すべての手続きが完了したら、確定通知の金額を補助金(助成金)として申請者の口座に振り込みます。

施設の機能維持保全

申請者は、施設を設置してから最低5年間は、施設を使用するとともに、施設の機能維持保全に努めなければなりません。

また、降雨前は一度に大量の雨水が河川に流れ込むのを抑制するため、雨水貯留タンクを空にしてください。

様式第1、様式第4、様式第6はすべて同じ印鑑を使用してください。

申請書用紙は、各支所にも備えてあります。

お問い合わせ

建設局建設管理部河川港湾課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1412

ファクス:099-216-1414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?