• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 市街地まちづくり > 鹿児島中央駅周辺のまちづくり > 鹿児島中央駅周辺一体的まちづくり推進事業

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくり推進事業

鹿児島中央駅周辺における一体的なまちづくりの概要

九州新幹線鹿児島ルート全線開業により交流人口が拡大し、都市間競争が激化する中、本市が九州の南の交流拠点都市として、さらに発展していくためには、『陸の玄関』鹿児島中央駅の周辺において、更なる個性と魅力あるまちづくりを継続的に推進していく必要があります。

そこで、鹿児島中央駅周辺において、東口地区及び西口地区が連携し、一体的にまちなかのにぎわいと回遊性の更なる向上を図るため、平成23年度から平成24年度までの2カ年をかけて、地元商業者や大規模事業者等によるワークショップを開催し、エリアマネジメントの考え方に基づく、同地区のまちづくりの指針となる「鹿児島中央駅周辺一体的まちづくりガイドライン」を作成しました。

今後は、このガイドラインに基づいた具体の取組の実行とその実行体制の構築、エリアマネジメント力の向上を図るための取組を進めてまいります。

エリアマネジメントの必要性

エリアマネジメントとは、地域の価値を維持・向上を図るため、つくり、守り、育てるといった視点から商業者・事業者、行政等が一体となって総合的に進めることです。

鹿児島中央駅周辺地区は、南九州最大の交通結節点であるとともに、天文館地区に次ぐ業務・商業拠点であり、今後、地域課題の解決、地域価値の向上、新たな魅力の向上等の視点から「まちなかのにぎわいや回遊性のさらなる強化」を図るためには、長期的な視点に立ち、東口地区・西口地区の地元の商業者・事業者、行政が連携しながら、主体的にまちをつくり、育てていくというエリアマネジメントが不可欠となっています。

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくりガイドライン

まちづくりガイドラインとは、対象地区におけるエリアマネジメントを進める上で、商業者・事業者、行政等が、主体的なまちづくり、まち育てを行う上で共通の指針(ビジョンやルール)となるものです。

(注)印刷する際は、頁数が多いので、A4縦両面での印刷をお勧めします。

(注)1頁と2頁はA4横、3頁はA3縦で作成しています。
印刷する際は、表面はA3縦に1頁と2頁を集約印刷し、3頁は裏面にA3縦で印刷し、十字に折るとA5サイズの冊子になります。

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくりワークショップの経過

平成23年9月の準備会にはじまり、平成24年度までの2カ年で計8回のワークショップを開催し、ガイドラインを作成しました。

平成25年度以降も引き続き、ガイドラインを活用したまちづくりを進めるためのワークショップを開催しています。

開催概要等の詳細は「活動ニュース」としてまとめていますのでご覧ください。

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくり~活動ニュース~

(平成23年度)

(平成24年度)

(平成25年度)

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくりワークショップ構成組織

鹿児島中央駅周辺一体的まちづくりワークショップ構成組織一覧(PDF:63KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部市街地まちづくり推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1388

ファクス:099-216-1398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?