• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 市街地まちづくり > いづろ・天文館地区のまちづくり > いづろ中央交差点スクランブル化社会実験

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

いづろ中央交差点スクランブル化社会実験

いづろ中央交差点スクランブル化社会実験は終了しました。

ご協力ありがとうございました。

鹿児島市では、いづろ・天文館地区において、歩行者の安全性・利便性の向上を図り、まちの回遊性を高めるため、いづろ中央交差点のスクランブル化に取り組んでいます。今回、社会実験を行い、スクランブル交差点化に伴う効果や影響を調査します。

1.社会実験の概要

日時

平成26年11月8日(土曜日)~16日(日曜日)9日間(終日)

場所

いづろ中央交差点

内容

信号機に歩行者のみが渡ることのできる時間を設定

斜め横断が可能な横断歩道の設置

交通実態調査や市民等への意識・意向調査など

社会実験中イメージ図

2.スクランブル交差点化で期待される効果

歩き回りやすくなります。

歩行者専用の横断時間帯を設けます。

歩行者は、交差点内で斜め横断が可能となり、どの方向へも自由に横断できるようになります。

安全性が向上します。

車の通行と歩行者の横断が完全に分離されますので、交差点の安全性が向上します。

また、車は右左折時に歩行者の横断を待つことなく通行できるようになります。

3.社会実験期間中のお願い

  • (1)点滅青信号等での無理な横断はしないでください。
  • (2)社会実験期間中は、現在より混雑することも予想されますので、時間にゆとりを持ってお出かけください。
  • (3)歩行者の青信号で横断される自転車利用者は、交差点では、自転車に乗車したままの通行はできませんので、自転車を降りて横断してください。
  • (4)交通量調査やアンケートを実施しますので、ご協力をお願いいたします。
    (注)社会実験期間中に、いづろ中央交差点を通行した皆様に、アンケートをお願いします。
    ご感想やご意見などをお寄せください。
    (お手数ですが、メール、ファクスでご回答ください。)
  • (5)調査のため、社会実験前や社会実験期間中に、交差点付近をビデオ等により撮影しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

交通ルールを必ず守ってください!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部市街地まちづくり推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1388

ファクス:099-216-1398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?