• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 指定既存集落の区域見直しに関するパブリックコメント手続の実施結果

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

指定既存集落の区域見直しに関するパブリックコメント手続の実施結果

街化調整区域においては、集落機能の活力の維持や増進を目的として、平成16年10月に「鹿児島市市街化調整区域における住宅建築等に関する条例」(以下、「条例」という。)を制定し、27年9月には大規模な宅地造成等を規制する改正を行い、28年4月から施行しています。

条例改正後は、住宅建築が認められる区域が、原則として指定既存集落内となりましたが、指定既存集落は平成9年の県知事指定以降、見直しを行っていないことや指定既存集落外での住宅建築が進んでいる状況等を踏まえて、区域見直しに関する素案を作成し29年1月に市内6会場で住民説明会を開催するとともに、パブリックコメント手続をいたしましたので実施結果について公表いたします。

今後は、頂きましたご意見等を踏まえ、指定既存集落の区域見直しを行ってまいります。

 

パブリックコメント手続の実施結果

意見の募集期間

成29年1月20日(金曜日)から平成29年2月20日(月曜日)までの32日間

意見の提出者数・意見の件数

16人、34件

パブリックコメント手続で寄せられた意見等の概要及び対応状況

【パブリックコメント手続の実施結果】(PDF:644KB)

 

【概要等についてはこちら】

意見募集(パブリックコメント)(PDF:630KB)

指定既存集落区域図(素案)(PDF:1,733KB)

【お寄せいただいた意見の取扱い】

お寄せいただいたご意見については、一覧表にまとめて、その概要とご意見に対する検討結果を市のホームページ、市政情報コーナー(みなと大通り別館1階)等で公表いたします。

意見募集結果の公表の際には、ご意見以外の内容(氏名・住所等)は公表いたしません。

住民説明会の開催

指定既存集落の区域見直しに関する素案について、住民説明会を下記の6会場で開催いたしました。説明会における主な意見や要望につきましては以下の通りです。

指定既存集落の区域見直しに関する素案チラシ(PDF:1,969KB)

期日 時間 場所

参加人数

1月20日(金曜日) 19時00分~20時00分 (1)鹿児島市役所東別館11階1102会議室 17名
1月21日(土曜日) 10時00分~11時00分 (2)伊敷公民館2階第1・2研修室 35名
1月21日(土曜日) 14時00分~15時00分 (3)吉野公民館2階会議室 40名
1月22日(日曜日) 10時00分~11時30分 (4)谷山北公民館中会議室1・2・3 60名
1月22日(日曜日) 14時00分~15時00分 (5)福平校区公民館2階(福平小学校近く) 11名
1月22日(日曜日) 18時00分~18時45分 (6)東桜島公民館(東桜島支所2階)研修室 2名

 

主な意見や要望

  • 建物の連たん距離の考え方について教えてほしい。
  • 線引き制度を抜本的に見直すべきである。市街化調整区域については撤廃するべき。小手先だけでは衰退していくだけである。例えば市が大型開発を行うなど。
  • 市街化調整区域における人口減少に対する活性化策を全庁的に検討してほしい。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部都市計画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1378

ファクス:099-216-1398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?