• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市長ほっとコーナー > 市政推進にあたっての私の決意

ここから本文です。

更新日:2017年2月21日

市政推進にあたっての私の決意

市長とふれあいトークの様子

 

市政運営の基本的な考え方

 本市においては、これからの4年間、歴史に刻まれるイベントの開催が予定されているとともに、複数の大規模な拠点開発が進むなど、1世紀半の時を経て、第二の維新の波が訪れようとしています。
 私は、この波が本市を必ずや輝かしい未来へと導いてくれると確信しています。これを最大限に生かしながら、市民にとっての“豊かさ”をさらに増幅させるとともに、本市の持続的な発展の基礎を築き、継承していくことが、市政を担う私の使命であり、そのために持てる力の全てを傾注してまいります。

次代の「まち」・「ひと」・「しごと」づくりにチャレンジ

 次なる10年先、20年先を展望し、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立するとともに、これを支える「まち」に活力を呼び込むため、3つの重点項目を掲げ、積極的に施策を推進してまいります。

次代の「まち」づくり

 本市は、世界に誇りうる豊かな地域資源に恵まれています。これらに一層磨きをかけ、明治維新150周年や「かごしま国体」などの好機を最大限に生かし、交流人口の拡大を図ります。また、「にぎわい」も「うるおい」も感じられる都市空間の形成、安心安全で災害に強いまちづくりをさらに進め、都市の豊かさを未来に引き継いでいくことにチャレンジします。

次代の「ひと」づくり

 市民一人ひとりの力こそ、活性化の源であり、郷土に誇りと愛着を持ち、地域に貢献する有用な人材の育成に努めます。また、「子育てをするなら鹿児島市」のさらなる充実をはじめ、結婚からシニアライフまで段階に応じたきめ細かな支援に取り組み、あらゆる世代を「まちの宝」として支えていくことにチャレンジします。

次代の「しごと」づくり

 若い世代の転出超過が続く中、郷土で活躍し、輝きたいと願う市民の希望をかなえ、活力と働きがいを生み出していくことが必要です。企業立地の推進や新産業の創出などにより、地域経済を支え、若者、女性、高齢者など誰もが安心して働ける環境を創り出すことにチャレンジします。

 

 本年度は、第五次総合計画の後期基本計画がスタートします。私は、市長就任以来の基本理念である「市民が主役の鹿児島市の実現」という原点に立ち返り、都市像である「人・まち・みどり みんなで創る“豊かさ”実感都市・かごしま」の実現に向け、強い情熱を持って全力投球してまいります。
 今後とも、さらなるご協力と市政へのご参加をお願いいたします。

 

 

お問い合わせ

企画財政局企画部政策企画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1106

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?