• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市長ほっとコーナー > 市長の言葉 > 平成29年仕事始め市長あいさつ

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

平成29年仕事始め市長あいさつ

仕事始め1

仕事始め2

  

はじめに

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。
 皆様方には、ご家族お揃いで、健やかに、そして輝かしい新年を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。
 市民の皆様には、日頃から市勢発展のために温かいご協力、ご理解を賜り、厚くお礼申し上げます。
 新年を迎えまして、こうして職員の皆さんの元気で清々しい姿を拝見しまして、大変うれしく、そして頼もしく感じております。
 職員一人ひとりのご尽力によりまして、順調に市政運営ができておりますことにも改めて心からお礼を申し上げます。

歴史の転換点における基礎自治体として

 さて、我が国を取り巻く情勢は、アメリカのトランプ大統領の就任や、イギリスのEU離脱交渉の開始、ドイツやフランスにおける国政選挙、韓国の大統領弾劾手続などを控え、世界はその形を大きく変えようとしています。我が国にとっても、政治・外交面やTPP協定の発効など経済の面で先行きを見通しにくい情勢となっており、その影響が地方に波及することも懸念されるところです。
 また、平成27年の国勢調査の結果、我が国の総人口は調査開始以来、初めて減少し、本市の人口も60万人を下回るなど、人口減少局面への移行がいよいよ現実となり、今後における経済規模の縮小や地方都市の衰退等が危惧されております。
 このような歴史の転換点におきましても、市民の皆様がそれぞれの地域で安心して、真に豊かな人生を送ることのできるまちを実現できるのは、市民に最も身近な我々基礎自治体であり、鹿児島を愛するあらゆる主体の皆さんと力を合わせて、本市のさらなる飛躍に向けて着実な歩みを進めてまいりたいと考えております。

4期目のスタート

 さて、私は、先の市長選挙におきまして、4期目の当選を果たし、引き続き市長としての重責を担わせていただくこととなりました。
 4期目の市政運営は、当然ながら3期目よりも、さらに高い成果が期待される、まさに森市政の真価を問われる4年間になるものと考えております。
 平成30年に明治維新150年、32年に「かごしま国体」が開催され、これらに呼応するように、中心市街地などで民間による複数の大規模なプロジェクトが構想されており、今後の市政の行方が、10年、20年先のまちの装い、品格、機能などを決定づけていく極めて重要な時期であると考えております。
 そのために、本市が地方創生に積極的に対応するための指針であります「人口ビジョン・総合戦略」や、少子高齢化の進行や人口減少局面への移行を前提とする、本市のまちづくりの指針であります「第五次総合計画・後期基本計画」を力強く進めていかなければならないと考えております。
 本年は私の4期目の実質的なスタートの年であると同時に、鹿児島市政の今後を左右する大きな試金石となる年でもあろうと考えております。
 そういった中で、私が皆さんにお願いしたいことを、いくつか申し上げたいと思います。

(1)マニフェストの実現に向けた取組

 まずは、私が4期目の市政を運営するにあたりまして、市民の皆様に実現をお約束をいたしましたマニフェストの実行に、全力を尽くしていただきたいということであります。
 このマニフェストには、私が4期目において、是非とも成し遂げたい政策を取りまとめております。
 当選後、初登庁した日のあいさつでも申し上げましたが、私は、このマニフェストに掲げた3つの重点政策を含む75項目のすべてを、この4年間のうちに、しかもなるべく早期に具現化していきたい、いかなければならないと思っております。
 本市が世界に冠たる「“豊かさ”実感都市」としてさらに飛躍していくために、それぞれの施策の推進に強い情熱を持って全力を傾注したいという決意、そして、常に変化を恐れず、挑戦=チャレンジする姿勢を持ち続けたいという想いを、私は4期目のスローガンである「全力投球・チャレンジ」というフレーズに込めたところであり、これらを皆さんにしっかりと受け止めていただき、マニフェストの早期実現に私と一緒になって取り組んでいただきたいと思います。

(2)4つの「しん」

 そして、そのマニフェストの実現にあたり、職員の皆さんに留意いただきたいことについて、「しん」という文字を含む「向上心」「探究心」「チャレンジ精神」「情報発信」の4つのキーワードで申し上げたいと思います。

向上心

 1つ目は「向上心」であります。先の市長選におきまして、私は市内各地を回り、市民の皆様から激励を含む厳しいお言葉もいただいたところです。今回、3期12年の実績を一定評価していただいたものと認識しておりますが、市民の皆様は、決して現状に満足しているわけではなく、今後、よりよい市民サービスをより一層期待しておられます。各々の業務遂行に当たっては、市民の皆様の満足度をさらに上げられるよう、向上心を持って、より高く、よりきめ細かなものを目指して励んでいただきたいと思います。

探究心

 2つ目は「探究心」であります。私は今回75項目のマニフェストを掲げたところでございますが、その具体化にあたりましては、市民ニーズや課題を深く掘り下げて見極めることが必要となります。まずは、探究心を持って、市民の皆様の声や専門家の意見など、具体化の検討に必要な材料を集め、国や県、関係機関とも十分に連携・協力して、事業の内容を十分に精査し、その判断について誰に対しても自信を持って説明できるようにしていただきたいと思います。

チャレンジ精神

 3つ目は「チャレンジ精神」であります。繰り返しになりますが、「全力投球・チャレンジ」というフレーズには、私の強い想いが込められております。本市の輝かしい未来の実現には、職員全員が一丸となって、私と同じ気持ちで「チャレンジ精神」を発揮していただくことが不可欠であります。これまで皆さんが培ってきた経験、知識、ネットワークを土台に、斬新な発想や創意工夫により実効性のある施策・事業を展開し、本市がさらに飛躍できるよう果敢に挑戦していただきたいと思います。

情報発信

 4つ目は「情報発信」であります。今回の市長選の投票率が前回・前々回を下回ったのは、様々な要因があろうかと思いますが、私としても残念だったところでございます。多くの市民の皆様に、市政に目を向け関心を持っていただくためには、市政をより身近なものとして感じてもらえるよう、さらにきめ細かな施策を講じていくことが必要であると感じております。市民生活に直結するサービスを担っている皆さんも、是非、より丁寧に市民の皆様に接すること、自らが町内会活動やボランティア活動に参加して、地域に溶け込み、地域にお住まいの方々の声に真摯に耳を傾け、施策に反映していただきたいと思います。そして、職員として本市の豊富な地域資源など、まちの魅力はもちろん、施策・事業についても誇りと自信を持って積極的にアピール・発信していただきたいと考えております。

終わりに

 さて、新しい年を迎えまして、これからの市勢発展に向けまして、皆さんにいくつかのお願いをいたしましたが、そのベースとなりますのは、やはり健康であります。
 現在策定中の第五次総合計画・後期基本計画には、「事業所のワーク・ライフ・バランス推進の取組支援」という項目を新たに掲げておりますが、その機運を醸成するためにも、職員の皆さんが率先してワーク・ライフ・バランスを大切にするとともに、くれぐれも健康には留意していただき、お互いに支え合い、励まし合う中で仕事ができるよう、元気で明るい職場環境づくりに是非積極的に努めていただきたいと思います。
 マニフェストの重点政策に掲げた「次代の『まち』『ひと』『しごと』づくりにチャレンジ!」における「次の時代」は、決して遠い未来ではなく、私たちの確かな歩みの先に繋がる近い将来を示しております。
 そのはじめの一歩となる今年1年、皆さんには、市民の皆様と、ともに考え、ともに行動をする中で、市政を取り巻く様々な課題の解決に積極果敢にチャレンジしていただきたいと思います。そしてまた、私と一緒になって、「人・まち・みどり みんなで創る“豊かさ”実感都市・かごしま」の実現に向けて、全力を尽くしていただきたいと思います。
 今年は酉年であります。声高らかに黎明を告げる鶏のごとく、私の4期目の実質的なスタートの年が、市民の皆様や職員の皆さんにとりまして、輝かしい未来、そして新時代の到来を予感させる希望に満ちたものとなりますよう、皆さんの奮起を心から期待いたしまして、仕事始めにあたりましての私の挨拶とさせていただきます。
 今年1年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

よくある質問

お問い合わせ

企画財政局企画部政策企画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1106

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?