ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

地域再生

1.地域再生制度とは

地域再生制度とは、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出その他の地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地域が行う自主的かつ自立的な取組を国が支援するものです。

地方公共団体は、関係者・関係機関等と連携し、支援措置のメニューの中から、自らの地域の取組に必要な支援措置を記載した地域再生計画を作成し、内閣総理大臣の認定を受けることで、当該地域再生計画に記載した事業の実施に当たり、財政、金融等の支援措置を活用することができます。

2.地域再生制度の活用について

地域再生の制度の活用には、「(1)地域再生の提案」と「(2)地域再生計画の認定」の2つの手続きがあります。

(1)地域再生の提案

地域の自主的・自立的な取組を実現するために必要な支援措置を国に提案することができます。

民間事業者や地方公共団体はもとより、どなたからでも提案ができます。

提案された支援措置は、関係省庁間で協議され、その結果、対応可能とされた支援措置は、メニュー化され公表されます。

(2)地域再生計画の認定

地方公共団体(市町村、県、一部事務組合、広域連合)が地域再生計画を作成・申請し、内閣総理大臣の認定を受けることにより、国の支援措置を活用することができます。

また、民間事業者の方等は、地方公共団体(市町村、県等)に対し、地域再生計画案を提案することができます。

3.地域再生制度の詳細について

地域再生に関する提案・申請方法や、これまでの経過・支援措置など、制度の詳細については、国のホームページ等をご覧ください。

また、鹿児島市内を区域とする地域再生についてのご相談やご意見、ご提案については、鹿児島市企画財政局企画部政策企画課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

企画財政局企画部政策企画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1106

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?