• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 地方創生 > 鹿児島市まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン」及び「総合戦略」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年8月8日

鹿児島市まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン」及び「総合戦略」を策定しました

策定期日

平成27年12月25日(金曜日)

人口ビジョンとは

「人口ビジョン」は、本市人口の現状を分析するとともに、2060(平成72)年の人口の長期展望や人口減少問題の克服等を目指すための基本的視点を示したものです。

〔本市の将来人口の展望〕

区分

2010(平成22)年 2060(平成72)年 減少率
本市人口ビジョン 約60.6万人 約51.5万人 -15%
社人研(注)推計準拠 約41.7万人 -31%

(注)国立社会保障・人口問題研究所

総合戦略とは

「総合戦略」は、人口ビジョンを踏まえ、将来にわたって地域の活力を維持し、地方創生に積極的に対応していくための指針として、2019(平成31)年度までの本市の地方創生に向けた目標や基本的方向、主な施策等を掲げたものです。

〔総合戦略の骨子〕

積極戦略(人口減少に歯止めをかける取組)

基本目標1 : しごとで活力を「つくる」
  • 魅力的で安定した雇用の場の確保
  • 潜在的な労働力の雇用機会の拡大

【目標値】

事業所数 5年間で約1,200事業所の増(29,500事業所)

従業者数 5年間で約4,600人の増(283,000人)

基本目標2 : 結婚・出産・子育ての希望を「かなえる」
  • 安心して結婚・出産・子育てができる環境整備

【目標値】

出生数 5年間で27,000人

基本目標3 : まちの魅力を「みがく」
  • 域外の消費需要を呼び込む交流人口の拡大

【目標値】

宿泊観光客数 5年間で39万人の増(375万人)

適応戦略(人口減少社会に適応する取組)

基本目標4 : ひと・まちを多彩に「つなぐ」
  • 持続性と発展性を備えたまちの継承

【目標値】

国内外の交流都市数 5年間で3都市以上の増(24都市以上)

重点戦略(基本目標を横断的に展開し、本市の特性を踏まえた重点的かつ先駆的な取組)

重点戦略(1) : 世界基準の観光地域づくり
  • 世界に誇りうる地域資源の活用
  • 外国人観光客の誘致・受入体制の整備
重点戦略(2) : 健“高”医“良”都市の創造
  • 健康と生きがいを実感できる市民生活の提供
重点戦略(3) : 大学との連携強化とふるさと教育の推進
  • 大学との連携強化
  • ふるさと教育の推進
重点戦略(4) : 連携中枢都市圏の形成
  • 圏域全体の経済成長のけん引
  • 高次の都市機能の集積・強化
  • 圏域全体の生活関連機能サービスの向上

計画書

冊子版「鹿児島市まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン・総合戦略」(PDF:4,279KB)

鹿児島市まち・ひと・しごと創生「総合戦略」の全体像(PDF:439KB)

鹿児島市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン(PDF:1,301KB)

鹿児島市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:2,088KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部地方創生推進室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1507

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?