• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 財政状況 > 平成22年度 > “市民のために・市民とともに”協働・連携重視の効率的な行財政運営

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

“市民のために・市民とともに”協働・連携重視の効率的な行財政運営

協働のまちづくりの推進と質の高い市民サービスの提供

  • (1)地域まちづくりワークショップ事業(7,080千円)
    市民と行政との協働による個性的なまちづくりを進めるため、新たに地域まちづくりワークショップが実施する地域プランに基づく取組に対し助成します。
    設置箇所 13か所
    中央・上町、鴨池、城西、武・田上、谷山北、谷山南、伊敷、吉野、吉田、桜島、喜入、松元、郡山
    *地域プランに基づく活動助成等 650万円
  • (2)子どもミーティング開催事業(464千円)
    まちづくりに対する夢を中高生が共に語り合う子どもミーティングを開催します。
  • (3)市民とつくる協働のまち事業(8,053千円)
    市民と行政との協働による個性的なまちづくりを進めるため、公共的なサービスを提供するNPO等の活動に対して助成します。
  • (4)ワンストップ窓口設置事業(1,634千円)(債務負担行為 6,000千円)
    ワンストップ窓口の設置に向け、システム開発を行うとともに、市民課窓口の混雑解消を図るため、受付番号発券機の設置などを行います。
  • (5)谷山支所庁内案内業務等委託事業(2,968千円)
    谷山支所における総合的な案内業務をよりスムーズに行うため、谷山支所庁舎1階にフロアマネージャーを配置します。

〔その他の主な事業〕

  • 市長とふれあいトーク
  • 市民便利帳の発行

自主自立の効率的な行財政運営

  • (1)次期総合計画策定事業(6,507千円)
    23年度の次期総合計画の策定に向け、基本構想の素案を作成し、総合計画審議会、市民との意見交換会及び学生会議等を開催するなど、検討を進めます。
  • (2)情報システム最適化事業(235,573千円)
    市民の利便性と行政の効率化をさらに高めていくため、財務会計などの内部情報系システムの再構築等を行います。
  • (3)地方税電子申告システム導入事業(19,536千円)
    納税者の利便性の向上と事務の効率化を図るため、申告や課税資料の授受が電子データでできる地方税電子申告システムを導入します。
  • (4)公共建築物ストックマネジメント事業
    橋りょう長寿命化修繕計画策定事業
    学校建築物ストックマネジメント事業
    下水道長寿命化計画策定事業(61,204千円)
    施設の長寿命化、維持保全費用の縮減のため、中長期保全計画等を作成するとともに、同計画に基づく改修工事等を行います。
  • (5)新喜入支所庁舎整備事業(219,306千円)
    新喜入公民館との複合施設として建設するため、23年度供用開始に向け、22年度は、新築本体工事等を行います。

〔その他の主な事業〕

  • 家屋課税情報構築業務委託事業
  • 住民基本台帳カード普及促進事業

お問い合わせ

企画財政局財政部財政課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?