ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

マグマシティ鹿児島市

鹿児島市は、「あなたとわくわく マグマシティ」を合言葉に、シティプロモーションを進めています。

「あなたとわくわく マグマシティ」は、鹿児島市のブランドメッセージで、鹿児島市ならではの魅力や価値を凝縮した言葉です。「こんなまちでありたい」という願いを表すシティプロモーションの合言葉です。

このブランドメッセージに込めたイメージをビジュアル化したものが、下図のシンボルマーク「マグマシティ」です。

鹿児島市民を赤い糸、市外の人々を青い糸とし、交流から新しい鹿児島市、わくわくする未来を紡いでいきたいという思いを桜島の形で表現しています。

シンボルマーク「マグマシティ」

マグマ、それは、桜島が宿すエネルギー。

それは、大らかであたたかく、時に熱い人々の心。

そして、人と人とが紡ぎだす、未来への力。


ここは、みんなの思いをあわせ、

夢へと向かっていける「マグマシティ」。


もっとつながりたくなる、夢をかなえたくなる、ここで暮らしたくなる……。

わくわくする明日を、あなたと。

 

火山の妖精”マグニョン”

ブランドメッセージに込めた願いを古くから桜島に暮らすキャラクターという形に託し、東京藝術大学大学院映像研究科グループの参画により描かれたのが「火山の妖精"マグニョン"」です。

未来のタマゴ篇

今は昔、桜島から誕生した火山の妖精"マグニョン"が、生まれてくる赤ちゃんを、みんなで助け合いながら子育てする様子を表現。アニメーションの世界から、現代の鹿児島市の実映像へとつなぎ、未来を育む"市民の温かい気持ち"などをマグニョンから受け継がれた想いとして表現しています。

全力応援篇

あるとき、"マグニョン"がみんなで助け合いながら暮らしているところへ体の弱った迷い人が現れます。

その人をマグニョンが全力で元気づけ、応援する様子を描くアニメーションの世界から、現代の鹿児島市の実映像へとつなぎ、外から来て頑張ろうとする人を、全力で応援しようとする"市民の温かい気持ち"などを表現しています。

マグマシティ、マグニョンが伝えたいこと

ブランドメッセージ「あなたとわくわく マグマシティ」、火山の妖精"マグニョン"。そこに込められたメッセージは同じです。

「マグマ」とは桜島が宿すエネルギーであり、それはすなわち、このまちで長い年月をかけて育まれた鹿児島市民の温かく、時に熱い心、人と人が紡ぎだす未来への力であることを比喩的に表しています。

そして、鹿児島市の人と市域外の人とのつながりの中で、わくわくするような未来を紡いでいきたいという願いが込められています。

市民の温かい気質の根底には、きっと心のよりどころとしての桜島の存在があり、マグニョンはその桜島から現代の鹿児島市民に受け継がれた想いを表現しています。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報戦略室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-9547

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?