• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 学校教育 > 市立学校の新型コロナウイルス感染状況に係る公表のあり方

ここから本文です。

更新日:2021年1月8日

市立学校の新型コロナウイルス感染状況に係る公表のあり方

(1)公表の観点

  1. 誹謗中傷や差別・偏見等から、児童生徒、学校職員等を守る。
  2. 感染拡大防止に資するため、感染状況の概要と今後の対応策を示す。

(2)公表内容及び時期

  1. 学校が臨時休業(全部又は一部(※1))を実施した場合、原則として、感染者や濃厚接触者の登校が再開された後に、「市立小学校」、
    「市立中・高等学校(※2)」の2区分で、学校数や臨時休業期間について公表する。
    (※1)「全部」は学校全体、「一部」は学年又は学級とする。
    (※2)市立高校は3校のため、中学校と併せた区分とする。
  2. 学校においてクラスターが発生した場合には、保健所と協議の上、検討する。
  3. 別途、上記1に関する一定期間(学期毎等)の全体状況とともに、今後の感染拡大防止策を示す。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部保健体育課

〒892-0816 鹿児島市山下町6-1

電話番号:099-227-1952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?