• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

農業に就きたい人は

1.就農相談

本市では、新規就農にかかる相談を常時行っていますので、お気軽にご相談ください。

[相談窓口]

〒892-8677鹿児島市山下町11番1号
鹿児島市産業局農林水産部農政総務課担い手育成係
電話099-224-1111(内線5208)
099-216-1515(直通)
FAX099-216-1336

就農にあたってのポイント

就農にあたっては、

  • (1)意欲と情熱
  • (2)家族の同意と理解
  • (3)経営作目と選択(野菜、花きなど、施設栽培、露地野菜)
  • (4)経営目標の設定(経営規模や販売方法など)
  • (5)就農地域の選択
  • (6)農業技術の習得
  • (7)営農開始や生活などに必要な資金の確保(自己資金、制度資金など)
  • (8)農地の取得
  • (9)農業機械や施設の整備
  • (10)住宅の確保
  • (11)地域住民とのコミュニケーション

などの事項について検討する必要があります。

2.研修制度

本市では、意欲と希望をもって新規に野菜等の栽培に従事しようとする者に対し、就農に必要な基本的技術及び知識を習得させるための研修を実施しています。

(1)研修内容

鹿児島市都市農業センターにおいて、野菜等栽培に必要な基礎及び実践的な体験実習を主体としています。

(2)研修期間

3ヶ月

(3)応募資格

  • ア.市内に在住し、18歳から55歳未満の者。
  • イ.研修修了後、本市内で野菜等栽培に従事し、これを生業とする意欲のある者
  • ウ.鹿児島県が定めた「青年等の就農促進に関する方針」に基づく認定就農者となる見込みの者。
  • エ.研修の全期間に参加可能である者。

(4)その他

  • ア.研修料は無料です。
  • イ.研修期間中は、本市からの交付金や給料等の支給はありません。

3.その他の支援

本市では、就農にあたって、下記のような支援も行っておりますので、詳細については、上記相談窓口にお問合せください。

  • 農地の確保に関すること
  • 営農開始に必要な施設の整備に関すること
  • 営農開始に必要な資金に関すること
  • 農業技術などの営農に関すること

写真:就農研修の様子

お問い合わせ

産業局農林水産部農政総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1333

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?