ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

桜島地域

(4)桜島地域

本地域では、降灰や火山ガスで甚大な農作物被害を受けながらも、ビニールハウスなど防災施設の整備や、降灰に強い作目の導入などによって「災害に強い農業」が展開されています。

また、沿岸部では、カンパチ、ブリの海面養殖漁業が盛んに行われています。

農業

果樹では、桜島小みかんやビワ、「不知火」をはじめとする多様なかんきつ類が生産されています。野菜では、施設栽培により葉ネギやサントウサイなどの軟弱野菜が、また、露地栽培により桜島大根、カボチャ、キヌサヤエンドウ、インゲンなどが生産されています。花きでは、シンビジウムやユリなどの切花やシクラメンなどの鉢花が生産されています。

畜産では、肉用牛生産において、生産コスト低減のため、生産から肥育までの一貫経営が行われているほか、遊休地を活用して粗飼料の自給率向上も図られています。

桜島小ミカンの収穫風景

桜島小ミカンの収穫

ビワの生産風景

ビワの生産

キヌサヤエンドウの生産風景

キヌサヤエンドウの生産

水産業

水産業では、カンパチ、ブリの海面養殖漁業が行われています。

カンパチの養殖の様子

カンパチの養殖

お問い合わせ

産業局農林水産部農政総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1333

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?