• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > ごみ > 【注意喚起】新型コロナウイルス感染症対策としてのマスクなどのごみの出し方(事業所向け)

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症対策としてのマスクなどのごみの出し方(事業所向け)

事業所での新型コロナウイルス感染症対策としてのマスクなどのごみの出し方

新型コロナウイルスに感染した、またはその疑いがある従業員が事業所にいる場合は、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、ごみに直接触れずに、ごみ袋をしっかりしばって封をしてください。また、ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。
具体的には、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、適正に処理するようにお願いします。
医療関係機関等から新型コロナウイルスに係る感染性廃棄物を出す場合は、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に基づき適正に処理してください。

廃棄物処理業者の処理

廃棄物処理は市民生活を維持するために不可欠なサービスであり、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物についても、安全かつ安定的に処理することが求められます。具体的には、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、適正に処理するようにお願いします。

関連資料

 


よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局資源循環部資源政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1290

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?